kanonのランチ


先日、kanonにやっと包丁がきまして、
たまにはランチ気分を・・・と思って、岡やん家オリジナル「ピザトースト」をつくりました。

まず、まな板はkanonおすすめの、オリーブのまないたを使って。
(岡やん自前です)!(^^)!

きゅうりを切る音が「コンコン」と響き、「うん、いい感じ。」
トーストの上に、スライスハム、きゅうり、トマト、最後に、とろけるチーズをのせて、
あとは焼くだけ。「うん、いい感じ。」

オーブンは、おばさんがお祝いにって、
いとこ家族と一緒に、名古屋から持って来てくださった。
レンジも付いているチョーすぐれ物。

温度は、200度で、時間は5分。よし、OK!「うん、いい感じ。」
焼ける間に、きゅうりとトマトでサラダをつくり、味付けは、もちろん
「フルール・デ・サル」(4月19日掲載)

そして、出来上がったのが、これ↓
極めつけは、オリーブのまな板を、トレイとして使って、そのままだしても、
おっしゃれでしょう?
・・・・・・。おいしく、いただきました。

(ちなみに、このまな板、残り1枚となっておりまーす。ご希望の方はおはやめにー。)

f0226713_19451032.jpg


金沢市の花屋「花工房 花音」のホームページはこちらです。

by hanakobo-kanon | 2010-05-17 20:20 | 雑貨の情報

<< 植え替えが大切なわけ 2大共演 >>