オリーブの手作り作家

 
 プロローグ
今日はスッゴイお知らせがあります。
kanon始まって以来の長編大作ブログ「kanonとオリバーさん]
を発表します!

「おかやんの花日記」にときどき登場しています、オリーブの木で出来た、
カッティングボードや、器にアクセサリー。
それらを作成して下さっています、オリバーさんの最新情報が、昨日スペインより
おくられてきましたー。

はじめましてー。」って感じですよね。(*^_^*)なんか、ハリソン・フォードか、ショーン・コネリーってイメージですぅー。
オリバーさんはドイツの方なんですが、スペインに何度か訪れた際、
地中海沿岸の気候とライフスタイルの虜になり、
今はスペインに在住して、活動しています。
(奥様もスペインのかただとか・・・・いいですねー、ステキですねー)

f0226713_21441618.jpg


これは、なんとオリーブの木です。
オリバーさんはオリーブの木を追求し、スペイン各地を回り、
最終的に選んだのが、バレンシア地方の、黒いオリーブと呼ばれているこの木です。
(kanonのオリーブ君たちがこんなになるにはどれくらいかかるんでしょうか。)

f0226713_21444078.jpg


出来上がった、作品を、研磨しているところですね。
オリバーさんの作品はほとんどが手作業です。
ですから、世界に同じものは二つとないのがステキです。(^_-)-☆

f0226713_2145757.jpg


最後に、出来具合をチェックしているんでしょうかー。
スペインには他にもオリーブの工房はたくさんあるそうなんですが、
どこも完全に機械化されてしまっていて、
「手のぬくもりが残っているような作品を作っているのはオリバー以外、
いまだ出会っていないよ。」
と、スペイン在住のコーディネーター、
オノッチさんがゆっていました。
それくらい少ないということですよねぇー。

f0226713_21452772.jpg


あらぁー。オリバーさん軽々しくもっていますが、(でもないか・・)オリーブの木って、ずっしりとしてけっこー重いです。(腰を痛めんといてくださいよー)。
これからもがんばって、素敵な作品、作ってくださいね。
楽しみにしていまぁーす。
(kanonへの入荷は、8月あたりになります。)

f0226713_2146027.jpg


  エピローグ
おかやんが、オリバーさんの作品と出会ったきっかけは、1冊の本からです。
今回あらためて、この作品の素晴らしさを実感しました。
皆さんも、kanonへいらして、オリーブの木のぬくもりを、
ぜひ感じて見て下さい。
きっと、魅せられますよ。(*^_^*)  長編大作ブログ「kanonとオリバーさん」 <完>

金沢市の花屋「花工房 花音」のホームページはこちらです。

by hanakobo-kanon | 2010-06-17 22:55 | 雑貨の情報

<< ゴーヤ君すごいわ― おかやん、ミシンに遊ばれる >>