華道祭


4月10日のことでございます。
今年も行ってきました。
嵯峨御流華道祭。

昨年は桜も散っていましたが、八重咲がとても見ごろでした。

今年は昨年より一週間早かったお陰で、
京都も染井吉野が満開!

きれいでした。

f0226713_19090898.jpg

華道祭には全国の支所から代表者の方がおとずれて、作品を生け上げます。
これは各支所の腕の見せ所~~~。

こちらはこんかい、おかやん所属の北陸支所の作品です。

f0226713_19092264.jpg

なんかかわった花材が多いです。

f0226713_19093580.jpg

カラーは病気みたいに苞の部分が~~変!
赤き花は名前がわかんない~~~。

でも、柊南天とモンステラはわかるぞ! うん。

f0226713_19100931.jpg

そしてこちら、バナナが生けってありました。
な、なんと!
枝にバナナが付いてるじゃん

これも貴重な花材の1つです。


おかやんがこの度、華道祭に行ったのにはわけがありまして。めでたく正教授のお免状を頂きました。
19歳のとき入門してから、かれこれ37年かかりました。
感無量です。

ここまで来れるとは思っていませんでしたが、夢のようです。

正教授以上の位になると、華道祭のとき、直接本所で頂く事になっております。
それで今年は参加してきました。

1人1人名前を呼ばれて、前に行き大覚寺の理事長から直接手渡されるんです。

感動しました。

3日間に分けて行われるんだけど、この日は沖縄支所からも来ていらっしゃいまして、
みなさんすごいなぁ~。

これも先生のおかげです。
ありがとうございます。
金沢市の花屋「花工房 花音」のホームページはこちらです。

# by hanakobo-kanon | 2015-04-12 19:48 | 嵯峨御流の情報

おかぁさんお疲れ様


このたびめでたく定年退職を迎えられたお母さまへ。

その子どもさん達御兄弟お三方から、ご注文いただきました。


f0226713_00451241.jpg

春らしく、白いバスケットの中に春のお花を詰め込みました。
これからピクニックにでも行っちゃうぞ~~~ってな雰囲気です。


f0226713_00453399.jpg

なんとまぁ、素晴らしい御兄弟ですね。
はじめは娘さんおひとりで計画されていたんですが、
そのお話を聞いたお兄様と、おとうと様が「俺らも一緒に入らせてくれ」ということで、
実現されたみたいです。

f0226713_00455096.jpg



うぅぅぅう、なんという素晴らしい!
おかやんも少しだけ頑張らせていただきました。

おめでとうございます。


金沢市の花屋「花工房 花音」のホームページはこちらです。

# by hanakobo-kanon | 2015-04-09 00:59

花冷えのお花見

あんにょん~
はいさい~
こんあばんは、&ナマステ~

とっても寒い日でしたがおかやん初の夜の花見

夜桜見物に兼六園へ行ってきました



f0226713_22510343.jpg

おいしそうな屋台もいっぱ~い


f0226713_22511392.jpg


f0226713_22512942.jpg

なんか、昼間の桜とちがって、夜の桜はなんか妖艶な感じがするよね


f0226713_22514731.jpg

f0226713_22521424.jpg

おかやんのバックと
たいやきと
さくらと
石川門

ライトアップされてて、とてもきれい


f0226713_22522416.jpg

おいしいお料理を一品

これぞまさしく逸品なり

大根が桜の花びらなり~~~


f0226713_22530639.jpg

お食事したお部屋のなかから


f0226713_22533911.jpg
ではバイバイ
またあした
しかしマジ寒かったぁ~~

只一つ後悔した事

カメラを持ってくればよかったぁ~~



# by hanakobo-kanon | 2015-04-07 23:37 | おかやん家の情報

金箔入り茶


先日、ANAクラウンホテルさんで頂きました、
決してゴミではございません。

真中に浮いていますのは扇を模りました
金箔でございます。

なんとまぁ、金沢らしい事でしょう。

全国のほとんどの金箔は金沢で作られているとか・・・・。

まぁ、一息でおかやんの胃袋へ行ってしまったのは、
ゆうまでもない。

茶菓子とセットです。
ぜひご賞味くださいませ・・・。

金沢市の花屋「花工房 花音」のホームページはこちらです。

f0226713_23365903.jpg

# by hanakobo-kanon | 2015-04-07 03:19 | おかやん家の情報

すごい映画ができるよ

先日本屋に行ってビックリしたこと。

おかやんが以前に読んですっごく感動した小説があるんだけど。
夢枕 獏氏著書 「神々の山嶺」今から15年ほど前に読んで感動し、
更に去年もう一度読んで、やはり感動!
その物語が今度映画になるらしい。

V6の岡田君が主演で阿部 寛さんに小野真知子さん。
いずれの方もおかやんがイメージした方とはちょっと違うような感じだけれども、
なんとなぁ~く頷けるわ。

エベレスト山登頂に夢をかけた人たちの話なんだけれども、
上映されるのがすっごく楽しみ。

自分が読んで感動したものが映画になるってすごく嬉しいことだよね。

ましてやこれは映画になるには不可能だろうって思ってるのが出来ると特にうれしいよ。
昨年の「永遠の0」もそうでした。

その主役も岡田君だったな。岡田君すごいよね。大河ドラマ終わったばかりだと云うのに、・・・・。
今は撮影に入る前に、身体を高度順応させるため山に登っているのだとか。
6000M級のあたりで撮影されるそうで、ほんと命がけだよね。

あぁ~でも頑張ってほしいなぁ。

ちなみにみなさんは、原作が先ですか?
それとも映画を見てから原作読む派?

おかやんはね、やはり映画が先かな?

なんでかって言うと。
やっぱ原作に勝る物なしって思っているからかな?

でも、映画は映画でまたおもしろい時もあるんだけど。

だから、三浦 しおんさんの「まほろ駅前シリーズ」の三作目
「まほろ駅前狂想曲」。
じつはもうすでに原作本は買ってあるんだけれども、
まだ読んでないんだなぁ。

今度DVDを見てからと思ってね。
(何度か映画館に行ったんだけれども、縁がなく見てない)

では~~~。

おやすみ~~~。zzzzz・・・・

金沢市の花屋「花工房 花音」のホームページはこちらです

# by hanakobo-kanon | 2015-04-06 00:08 | おかやん家の情報