マザーリーフ、その後


kanonnにある、「マザーリーフ」(4月11日掲載)に赤ちゃんが出てきました。
別名「子宝草」と呼ばれます。
今朝水やりをしていて、きがつきました。
もうすこしすると、葉っぱの周りにびっしりでてきますよ。
かわいいでしょう?

この世には、いろーんな植物がいっぱーいあるのに、
こうゆう形で、増えていくのって、この植物の仲間だけなんだよね。(たぶん)

元、NHK「趣味の園芸」キャスターの柳生 真吾さんが、著書の中に
「どんな変わった形の植物でも、その形にたどりつくまでには、それなりの
理由があるんです。」と書いてらっしゃいます。
だから、この「マザーリーフ」にも、それなりの理由があるんだろうね。

ホント、植物って不思議だよねー。

f0226713_23514028.jpg

金沢市の花屋「花工房 花音」のホームページはこちらです。

by hanakobo-kanon | 2010-05-29 23:59 | 観葉植物と多肉植物の情報

<< オリーブ君、蕾ふくらむ ありがとう「あないす」 >>