kanonのバオバブの木について


先日、kanonに入荷しました、
バオバブの木の「バブ子さん」(そのまんまやん) (7月2日掲載)

注文したにもかかわらず、おかやんが思い描いていた姿、形とは
あまりにもかけ離れていたので、目のまえにあるのにも気付かづ、
あれっ?バオバブの木はどこ?]
って言っちゃったんだな~~。
ほんと、マジ「素」で。
これでは、「バブ子さん」に申し訳ないので、品種名位はわからないと・・・。
と思い、調べる事に。
早速、マイナー植物園「バオバブ王国のぱんささん」この写真をおくって、
「品種名を教えてください。」と、お聞きしましたところ、
「全体の映像よりも、葉っぱの写真が見たいです。」とのお言葉。
(2枚目へ続く・・・)

f0226713_2348115.jpg


で、この写真をお送りしたところ、「鋸歯葉(ギザギザの葉っぱの事)かどうか
見たいので、もっと拡大した写真が見たいです。」
(3枚目へ続く・・・)

f0226713_23483227.jpg


で、お送りしたのがこの写真。
その結果、kanonのバオバブの木は、原産国マダカスカル島
品種名 「アダンソニア グランディディエリ」という事が、わかりました。
決め手は、葉っぱがギザギザではないのと、枝ぶりや全体像からですって。
さらに調べたところ、マダカスカル島のバオバブ・アベニューに、天を突くように
林立しているバオバブと同じ種類みたいです。(時々写真で見ますよね)

f0226713_23485660.jpg


日本に出回っている、種や苗は、ほとんどが「アダンソニア ディギタータ」
という品種なんだって。(でも、通販なら、グランディディエリの種も入手可能だよー)
「バオバブ王国」のぱんささん、どうもありがとうございました。

ぱんささんのホームページは「バオバブ王国」<検索>で見る事ができます。
バオバブの木について、もっと知りたい方は、ぜひ覗いてみてください。
おっもしろいよー。

金沢市の花屋「花工房 花音」のホームページはこちらです。

by hanakobo-kanon | 2010-07-08 00:32 | 観葉植物と多肉植物の情報

<< なにげに成長しています kanon夏バージョン >>