エアープランツについて


本日kanonに入荷しました「エアープランツ」くんです。(チランドシア)

エアープランツは、雑貨屋さんなんかに置かれて、
手軽なグリーンインテリアとして、一時期ブームになりましたよねー。
でも、そのほとんどの方が枯らしてしまったのでは?
なぜなら、おかやんもそのひとりなんです。

乾燥にも強く、空気中の水分だけで成長する、なぁ~んてのは、
自生している地方だからであって、日本では通用しないんだと思う

おかやんも幾度となくプランツ君を枯らしてしまって、いろいろ研究しました。
その結果「エアープランツは、本当は水が大好き?」という結論に達しました。

ただ、大事なことは、風通しなんです
霧吹きなら毎日、しかも夜。(プランツは夜呼吸するんですよ
もしくは2~3日に1回は水にぬらす。
(濡らすとは、水を掛けるという事で、漬ける事ではありません。間違えないように。)
その後は風通しのいいところに、置いてあげて下さい。
(外なら、毎日たっぷりと、シャワーをしてあげて下さい。)

おかやんは、最高3年そだてて、大きくなり花までさきました。
ボンドにくっ付いていた所から根っこも出てきて、ビックリしたけどね。(*^^)v
花が咲いた後は、枯れて行きましたが、やはり植物です。
土に植わっていないからこそ、水分補給を、してあげて下さいね。

f0226713_21512661.jpg

金沢市の花屋「花工房 花音」のホームページはこちらです。

by hanakobo-kanon | 2010-08-27 22:34 | 観葉植物と多肉植物の情報

<< シーグレープのご紹介 お花の紹介 >>