おっしゃれ~な。 もだん~な。


またまたkanonの観葉君達。
今日も、バッチリ決めちゃってー。(^_-)-☆

まず、もだん~な、彼はぺぺロミアの「サンデルシ―」
みんなからは、別名「スイカぺぺロミア」って呼ばれています。
葉っぱの模様がスイカ見たいでしょ?
さらに、もだん~に、白い陶器の器に植え替えました。

暑さ、寒さにもつよく、水やりもかわかし気味に(蒸れに弱いから。)
お部屋の友に、いいんじゃないけぇ~。

f0226713_22592360.jpg

次に、おっしゃれ~な彼は、「棕櫚竹」。
「竹」ってついてるけど、本当は「ヤシ」の仲間なの。
ですから、大きく伸びすぎたからと言って、てっぺんを切ってはいけませんよー。
枯れちゃいますからぁー。
「和」の雰囲気にピッタリ!

冬は、水を控えれば、寒いところ(無暖房)でも大丈夫。
おかやん家では、玄関の風除室で、7年いたよ。

f0226713_22594438.jpg

最後は、モダンさとおしゃれさを持った「折り鶴蘭」
ひょろひょろで、かよわぁ~くなってたのを、植え替えてさし上げました。
ご覧下さい。見事に復活なさいましたわぁ~。

手前に伸びたシュートの先端に出来る子株が
「折り鶴」に似ていることから、この名前がつきました。
正確には「中斑折り鶴蘭」といいます。
(白い斑が中央に通っているから)
(その逆で、「外斑折り鶴蘭」って言うのもあるんだよ)

乾燥につよいです。
(でも、灌水の基本は、乾いたらたっぷりとね。)
f0226713_2322055.jpg

金沢市の花屋「花工房 花音」のホームページはこちらです。

by hanakobo-kanon | 2010-09-07 23:34 | 観葉植物と多肉植物の情報

<< パン屋さんがオープン! 逢えてよかったぁ~ >>