変わった花材


今回ちょっと珍しい花材達を、ご紹介します。

まず、プロテア・アイビーです。
プロテアキング、プロテアクイーンより、さらに小ぶりな感じ。

色もこくてきれいだし、今はまだ5分咲き位ですが、
完全に咲き切ると、花火みたいにビャーっと広がります。

f0226713_18111896.jpg


ゼンマイです。
この時期よく出回りますが、こちらのは「鬼ゼンマイ」といい、
食用と違って茎は、かなり硬くて食べれません。
でも、アレンジや花束にいれると、すっごくかわいくてオシャレになるから不思議です。

f0226713_18112821.jpg


最後は、ドラセナ「アトムピンク」といいます。
ゼンマイ君の左の足元にちょこっといるのが、同じ赤ドラセナの「カプチーノ」。

kanonは必須アイテムによくドラセナを使いますが、
この色は初めてです。
カプチーノ君とくらべると、かなり違いがわかるでしょう?
赤ドラセナは黒っぽいのが主流ですが、これは綺麗な色なので・・・
花としてもつかえます。

f0226713_18114319.jpg

金沢市の花屋「花工房 花音」のホームページはこちらです。

by hanakobo-kanon | 2011-02-20 18:26 | お花の情報

<< ほのぼの風景 月刊誌 「金澤」3月号 >>