怪しげな植物


毎回思うんですが、どうゆう理由でこうゆう形に育ったのか、
不思議に思う植物が数多くあります。
今回もその中の一つです。

チランドシアです。
時々小ぶりな大きさで、エアープランツとして、市場に出回っています。
あれです。

ススキのような葉っぱなのに、こんなんがニョキニョキって出て来るなんて
だれが想像したでありましょうか。
初めに見た人は驚いたでしょうねぇ。
そして感動したにちがいない!

f0226713_2217287.jpg


そしてもう一つおどろき~~なのは、ピンクの団扇みたいなのは
「苞」と云って花ではありあませ~~ん。

よ~~く見て下さい。何やら紫色のんが、かすかに見えるでしょう?
実は、何を隠そうこれがチランドシアの花(つぼみ)なのです。

そして苞の部分が着物の襟足みたいに、きれぇ~~に一糸乱れず重なっているでしょう?
お見事!としか言いようがないよねぇ。
ほんと、不思議です。

f0226713_2217404.jpg

金沢市の花屋「花工房 花音」のホームページはこちらです。

by hanakobo-kanon | 2011-04-01 22:16 | 観葉植物と多肉植物の情報

<< おかやん花展に挑戦! 今日も心がホットです >>