サボテン君、出生の秘密?


昨年、何かと話題を提供してくれたサボテン君。
刺が硬くて時には流血事件も!

ところが、実は、彼には隠された出生の秘密がぁ~~~~~~。

今まで「おれはサボテンだぞ~」と思いこんで生きて来た、彼の人生、いや、サボテン生。
本当は、多肉植物「ユーフォルビア属」という事が判明しました!
本名は「サイランカク」

「みにくいあひるの子」は白鳥の子だったけど、その「多肉植物番」とでもいいましょうか。
サボテン君は、多肉のなかまだったんですねぇ~~。
まるで韓流ドラマ見たいですぅ~~~~。

f0226713_18572249.jpg


サボテンと多肉植物のちがいは、刺の付き方だとか。
サボテンの刺には、「刺座」といって、刺の付け根に白い綿毛があるのに対して、
多肉植物にはそれがありません。だそうです。
詳しい事はこちらを ↓ <ポチッ> ってして見て下さい。

   <多肉植物とサボテンのちがい>

おかやんも刺座の事は知っていましたが、こうゆう形をしたものは、柱サボテン!と
あたまっから思いこんでいたので、サボテン君に刺座があるかどうかなんて、
気にも、とめませんでした。
迂闊でしたねぇ。

f0226713_19303842.jpg

う~~~~ん、確かに、このサボテン君には「刺座」がないですねぇ。
やはり、ユーフォルビアの仲間でした。
これは隠す事の出来ない事実であります。
この事実をしっかりと受け止めて、彼はこれからも逞しく、生きていくことでしょう。
おかやんは、そっと見守っていくからね。

(とことで、これから彼の事をなんて呼べばいいんだろう? (?_?))

金沢市の花屋「花工房 花音」のホームページはこちらです。

by hanakobo-kanon | 2011-04-08 20:20 | 観葉植物と多肉植物の情報

<< 今年も咲きますよー くしゃみ警報発令! >>