ゴーヤ君とアロエ君


今年もゴーヤ君が入荷しました。
昨年はおかやんも頑張って育てました。
ただ、安原地区は風が強くて、強風にあおられちょっとかわいそうだったので、
今回は、しっかりと固定された、駐車場横のフェンスに這わそうかと考えております。

みなさんも 省エネ と  エコ を兼ねて、グリーンカーテンに挑戦してみませんか?

f0226713_17175913.jpg



 ※ 去年のゴーヤ君
f0226713_12192947.jpg


こちらは 「医者不知」という別名を持っております、アロエ君です。
品種名は「ディコトマ」といいます。チョーカッコいいでしょう。?
ご家庭によくありますアロエとはちょっと違います。

おかやんはアロエ君を大絶賛してます。
それはまさに「医者不知」並みのすぐれ物なんです。

まず、火傷・切り傷はもちろんの事、すり傷にパワーを発揮します。
特に、夏のジュクジュクとした治りにくいすり傷にはチョーお薦めです。

包丁で切ったアロエの切り口を、傷口に塗ります。
それだけ。
あとはそのままに、アロエの汁が乾いてうす~く膜を張り、傷口を守ってくれます。
決して包帯などで包んではいけません。
そのまんまが一番なんです。

後は1~2日で傷口が乾いて、かさぶたになっってきたら、もう大丈夫!

おかやんの子達はそうやって、乗り越えて来たのだ。(^^)v

※ 火傷もおんなじだよ。
  すぐ、アロエをつければ、火傷の後のヒリヒリ感が収まります。(^^)v

ぜひ、ためしてみてぇ~~~。 と、云いたいところだけれども、
くれぐれもそんな事がないように!

f0226713_17181223.jpg

ちなみに、アロエゼリーのアロエは、「ベラ」という食用品種です。
葉っぱ一枚がすごく大きいでので、皮をむいて中のゼリー状の部分を食べます。

味は淡白で、食物繊維が多いことから、サラダに入れてもおいしいよ。

よく庭先で見かけますアロエは、傷口には効きますが齧るとチョー苦いです。(>_<)
良薬口に苦しといいますが、そのレベルは <センブリ> 以上かと思います。

これはぜひためしてみて下さい。に~が~い~よ~ (*^^)v

金沢市の花屋「花工房 花音」のホームページはこちらです。

by hanakobo-kanon | 2011-06-04 11:20 | 観葉植物と多肉植物の情報

<< オリーブ君に弟が 今日もお花が入荷しました >>