生け花部門 

本日の花教室 生け花部門

花体は  瓶花 斜成体

水盤に生ける形を盛り花というのに対して、
花瓶に生ける形を 「瓶花」 といいます。
(池坊さんでの、「投げ入れ」 と同じです)

今回実付きがすごく立派な、 「うめもどき」 があったので、
これはぜひ!と思い 「体」 に使いました、きれいでしょう?

「留」 には、小ぶりのダリアと友禅菊を。
ポイントはやはり、 「トリカブト」 ですかねぇ。(*^^)v

トリカブトって聞くと「えっ!」と思うでしょう。
そう! 「あの」 トリカブトです。

でも、大丈夫!
猛毒は根っこにあるので、
お花自体は何の問題もございませんのよ。

こんなきれいな紫の花が咲くのでございます。

f0226713_22353273.jpg


綺麗なバラには刺があると、よくいわれますが、
毒のあるお花も、綺麗な花を咲かせてますね。

その代表の花と云えば 「スズラン」 
あの可憐なお花も根っこには猛毒が含まれてます。

いずれもお花自体には、何の問題もありませんから、
安心して飾って下さいね。

有毒植物についてもう一つ。
水仙の球根も有毒だってこと、ご存知ですか?

おかやんが子供の頃、あし首を捻挫した時などには、
水仙の球根をすりおろして幹部に当て、シップ代わりに使っていました。

こうゆう風に、薬としても使えるんですよ。

金沢市の花屋「花工房 花音」のホームページはこちらです。

by hanakobo-kanon | 2011-10-18 22:50 | いけ花教室の情報

<< おかやんの今だけプロ野球日記 今週のテーマは? >>