案外強いです


この北陸で、ガーデナーにとって一番の悩みと云えば、やはり冬越しでしょう。
その原因として
 1 雪が積もる。
 2 湿気が多い。
 3 日照時間が少ない。(殆んどくもり空)

30年ほど前だったでしょうか、スーパーで 「サイネリア」 を一鉢買ったものの、
うっかり車の中に忘れて一晩そのままに・・・・。
朝気づいて行って見ると、土はカッチンカッチンで釘が打てる状態、
花や茎は触った途端に、パイ生地の如くクズクズにぃ~~~~~(T_T)/~~~
その日は一日凹みっぱなし、だったことを思い出しました。

特にシクラメンなんかは、今では品質改良されて丈夫になったけど、
以前、金沢ではなかなか冬越しは難しかったんよね。
 
その点、楽なのは宿根草。
冬に枯れても、春にはまた生えて来る、というつわもの。

ラン系ともなると、思い切って温室やガラスケースを用意するか、
あきらめをつけて、もう育てない。

一番やっかなのはのは、やはり観葉植物・多肉植物だと思うのよね。
観賞用としてお部屋に飾りたぁ~い、でも枯れちゃったぁ~。
と云う声をよく聞きます。

で、おかやんはそんな時いつもお伝えする事、
「冬は観賞されるよりも、冬越しに徹底して下さい。」と・・・。

「水やりを完全ストップして、暖房が入った時だけ、霧吹きを・・・。」と。

それでも、湿気が多いので腐ってしまうことがあります。

そこでおかやん、金沢でも冬越し出来る植物を何種類かご紹介します。

まず、ストレチア 「レギネ」
これは、去年のあの大雪の下敷きになっても耐えました。
なので今年の寒さくらいなら楽ぅ~に冬を乗り切りってくれる事でしょう。

ストレチアは案外寒さに強いんです。
特にこのレギネは丈夫です。
いまも外に置いたままです。

f0226713_145923.jpg


多肉植物 「パーティードレス」
多肉は寒さに弱いと云うイメージがあるけれど、
この種類 「エケべリア属」 は強いです。

金のなる木も葉っぱは落ちてしまうけど、外で冬越しした事があります。
(でも、カランコエ属はチョー弱いのできを付けて)

日当たりがいいサンルームに置いてます。

f0226713_1451978.jpg


月下美人もがんばってます。
こちらもサンルームに置いて、11月から水は一切与えておりません。

f0226713_145303.jpg


アロエとハイビスカス。
ハイビスカスは、お湿り程度の水は必要かも・・・。
葉っぱがなくなっても、木が生きていれば、春には復活します。

春まで水をやらないと枯れてしまいます。
(他の植物と一緒に春まで水をあげなかったら、枯れてしまった辛い過去が・・・)

こちらもサンルームです。
アロエも水は与えておりません。

f0226713_1454237.jpg


こちら多肉植物 「エケべリア属系」
地植えしたもの。
雪でちょっと傷が付いてるけど、大丈夫。

f0226713_146064.jpg


最後は南国の花 「プルメリア」
葉っぱは枯れてしまっているけど、幹は硬くてしっかりしているので大丈夫。
春には冬眠から覚めて新芽が出て来る事でしょう。

何年か前にも、育てた事があったんですが、その時はまだ小さな苗だったのと、
日が当らない玄関に置いたせいかダメでした。

今回は暖房のない日当たりが良い室内に置いています。

冬越しのポイントは、いづれも秋からの水管理。
早めに取り込むってことと、出来るだけ日当たりのいいところ。

f0226713_1461569.jpg


なぁ~んて偉そうなこといってるけど、
これらはみな失敗しながら覚えて云った事。

だから皆さんも、失敗を恐れずに、どんどん実験してみてください。
そのご家庭にあった育て方が分かってくるはず。

ちなみに冬の定番シンピジュームは、
ランの仲間だけど、暖房のないところが好ましいです。

花が咲いている状態だったら、多少日があたらなくても大丈夫。
寒い方が長くたのしめます。

シクラメンも暖房のある部屋に置いてはいけません。
病気になりやすくなってしまいます。

それと、シクラメンは出来るだけ日当たりのいい所に置いてあげてぇ~~~!
なぜなら、花が咲かなくなってしまいます。

以上、参考になったかどうかわかりませんが、
試してみて下さい。

金沢市の花屋「花工房 花音」のホームページはこちらです。

by hanakobo-kanon | 2012-01-08 15:42 | 観葉植物と多肉植物の情報

<< 今週のテーマは? いいよいよ始まります >>