モクレンを使って


先だってのお稽古で使ったモクレン。

こんどは君子蘭を留に使っておなじく 「乱成体」 を生けてみました。
(といっても、生けたのは25日のことですが・・・)

f0226713_2254934.jpg


そして、本日。
(といっても31日の事ですが・・・。)

モクレンの花が、やっと咲きました!

別名 「マグノリア」 といいます。

このタイプは 「白 (はく) モクレン」 という品種ですが、
金沢では街路樹として植えられているところがあります。

神神田町から玉鉾町を通り、R8の西インター出口付近へ通ずる道路と、
新保本町 (新金沢郵便局前) のあたりで見る事ができます。

他に 「紫モクレン」 があります。

紫モクレンは、金沢市石引にあります教会 (名前は?)前と、
西念町の通称 「50M道路」 沿い、某不動産屋さんの駐車場横、
この二か所で大きな木があります。

満開時はチョー圧巻!とても見事です。

f0226713_2261475.jpg


この仲間に (マグノリア属) 大きな花を咲かせる 
「タイサンボク」 というのがあります。

咲いた花は、まったく同じ姿形なれど、
一輪がとても大きく (軽20Cm位)、一輪咲いただけでも、すっごくいい香りがします。

おかやん家の庭にも、かつてはあったんですが、駐車場になっちゃいました。 トホホ

金沢市内でしたら、石川県庁やヤ〇ダ電気金沢店裏の、あたり一体に、
街路樹としてこのタイサンボクが植えられています。

サクラが咲き終わった頃、(ゴールデンウイークすぎあたりくらい)ぜひ一度、
訪ねてみて下さい。

強剪定されていなければ、お花を見る事が出来ます。

金沢市の花屋「花工房 花音」のホームページはこちらです。

by hanakobo-kanon | 2012-04-01 02:37 | 嵯峨御流の情報

<< お供えのお花 アレンジメント教室 3月の2’12 >>