嵯峨御流 はな莟会


昨年度 「新師範」となられた方たちのお披露目を兼ねました
嵯峨御流の花展 「はな莟会」 が、明日(28日)から、
名鉄エムザにて行われます。

おかやんは今日、その生け込みのお手伝いに参加させていただきました。

今回、おかやんと同じ社中 (同じ先生のお教室のこと) から、
2名の方が、新しく師範となられました。

その作品をご紹介いたします。

まずこちら、 タニワタリノ 「お生花」
 
お花は オンシジューム ハニ―ドロップ が入っています。

タニワタリノグリーンと相なって、すごくさわやかぁ~な雰囲気に仕上がっていますね。
    

f0226713_137911.jpg


次は、瓶花の飾成体 (つぼいけの自由花のこと)

花器と花材の色合わせがとてもステキな作品です。

白のカラー (ウエディングマーチ) と、
ドラセナ コンシンネがいい感じなのと、
オレンジのグズマニアの花が明るい雰囲気を醸し出しています。

花器口は、アスパラ ミリオンで〆ました。
これがアクセントになっていますね。

f0226713_1372996.jpg

金沢市の花屋「花工房 花音」のホームページはこちらです。

by hanakobo-kanon | 2012-04-28 01:54 | 嵯峨御流の情報

<< 猫舌 アレンジメント教室 4月の2’12 >>