レンコン畑


レンコン畑?
といいたいけれど、実際は沼地に植わっているから
正確には 「レンコン田」 と云う事で・・・・・。


数多くある 「加賀野菜」

その中の一つでもあります 「加賀レンコン」 の栽培地。
小坂地区へ行ってきました。

この時期はレンコンというよりも 「蓮」 として活躍中!

まだ花は咲いていませんが、これからお盆にむけて、
蓮の花は墓花 (お墓参りの時の花) や仏花としてよくつかわれます。

朝早く、可憐に咲いた蓮の花はホント見事で、

「ありがたや~~~」

って拝みたくなります。

f0226713_218584.jpg

その後の 「蓮の実」 も、墓花や仏花にも使われたりと、大活躍です。

そして秋。

葉も実も枯れた後、はじめて 「加賀レンコン」 として掘り上げられ、
全国へと出荷されるんですよ。

レンコンって蓮の花の根っこ?ではなく、正確には地下茎。
なんですって。

その証拠に、蓮の花の茎を切ってみて下さい。

レンコンと同じように、真中とその周りに
レンコンのミニ番のような穴があいています。

まるで 「金太郎飴」 のようです。

初めてみた時、チョーうけました。 (*^^)v

金沢市の花屋「花工房 花音」のホームページはこちらです。

by hanakobo-kanon | 2012-07-14 21:36 | その他の情報

<< トンボ? アレンジメント教室 7月の1’12 >>