ボロボロですが


f0226713_12533362.jpg

身も心もボロボロになったような葉っぱ。

これ以上のことは、もうないだろうと、言えるくらい悲惨な雰囲気を醸し出してます。

これがおかやんなら、もう生きては行けまい。

でもこれは立派な観葉植物なんです。

決して虫にやられたわけではございません。

マングカズラっています。

こちらは特にボロボロ状態がすごい。

このボロさ加減。

それが良いんです。

本当に植物って面白いよね〜

柳生 真吾さん (元 NHK 趣味の園芸キャスター) 曰く。

「植物がその形になるには、それなりの事情と理由があるんです。」 と。

このマングカズラが、この形になるにはどうゆう理由があったんだろうねぇ。 

風通し?通気性?

いやいやいや、それだけではないはずだね・・・・。

もしかして虫よけ・害虫防止?

葉の上を這っていても、その穴から落ちちゃうという、落とし穴的作戦か!。

「おぉ~何なんだこの穴はぁ!迂闊に這ってられないなぁ、キケン危険!」

虫たちの立場からしてみれば、こんな感じかなぁ。

いやいやいや、もっと何かあるはずだ。

金沢市の花屋「花工房 花音」のホームページはこちらです。

by hanakobo-kanon | 2013-10-02 12:53 | 観葉植物と多肉植物の情報

<< おかやんとスカイツリー おじいちゃんへのプレゼント >>