カキツバタ 夏の陣


アンニョン~
ハイサイ~ 
こんばんは~ & ナマステ

先日の金曜日のことでございます。

嵯峨御流生け花教室。

毎年一回行われますカキツバタのお生花。
カキツバタは季節によって生け方がちがいます。

今回は珍しく 「夏の生け方」 を、ご紹介いたします。

f0226713_1951136.jpg


春の生け方は花を短く。  <こちら>
葉の隙間からちょこっと見える感じに生けます。

それに対して夏の花は、長ぁ~く、
しかも春に咲いたであろう花はすでに 実 と化しております。

そして忘れていたように、新たに小さなはなが咲いています。

という、出生の理にそって生けるのが、嵯峨御流の特徴です。

f0226713_19514847.jpg


この葉は、「蜘蛛の巣切り葉」 といって、
蜘蛛の巣が絡んだ様子も忘れずに。

どうですか?

芸が細かいでしょう?

それが、嵯峨御流なんです。

f0226713_19513869.jpg


もうひとつおまけ。

立成体 右勝手

凛とした蒲の穂を 体 に、相 に鉄砲ユリを使っています。

f0226713_1951578.jpg


夏の涼しげな作品に仕上がりました。


金沢市の花屋「花工房 花音」のホームページはこちらです。

by hanakobo-kanon | 2014-07-21 20:12 | 嵯峨御流の情報

<< 珍しい花 チューリップの花 >>