2013年 07月 29日 ( 1 )

河川の景


毎月1回、年回8回行われます、嵯峨御流 北陸支所の研究会。

7月の会が昨日行われました。

嵯峨御流についての知識と、技術向上を目指して、
こんかいもたくさんの方が参加されました。

今日のお題は 景色生け の中から 「河川の景」 です。

この景色生けは、やまおくから流れ出る水が海へと続いていく景色を現わしたもの。

水盤の中では決して水は流れたはいないんだけれども、
水際の草の生け方で、いかにも水が流れているように表現します。

こちらは、向かって左から右方向へと水が流れていく様子を現わしています。

f0226713_15325437.jpg


金沢市の花屋「花工房 花音」のホームページはこちらです。

by hanakobo-kanon | 2013-07-29 15:32 | 嵯峨御流の情報