2013年 08月 28日 ( 2 )

7月7日 いまさらですが・・・


いまさらですが・・・。

7月7日 七夕についてお話したいです。

こちらは 「花扇」 です。

嵯峨御流では、七夕の日が近づくと、
このようにお花で作った扇 「花扇」 を作って、宮中に献上し、ます。

f0226713_1273692.jpg


古くから伝わる伝書にも、その様子が描かれています。

f0226713_1274873.jpg


宮中の祭壇で献上された 「花扇」 は、
七夕の夜に大覚寺 大沢野池に浮かべられて、牽牛とおり姫にささげられます。

f0226713_1275986.jpg

なんとまぁ、ロマンティックなお話ではございませんか。

うぅぅぅぅぅ。

金沢市の花屋「花工房 花音」のホームページはこちらです。

by hanakobo-kanon | 2013-08-28 12:23 | 嵯峨御流の情報

花の咲かない花


吾輩は、道路脇に生えてる雑草。

名前はまだない。

ってゆうか、おれ、ねこじゃぁないし!。

多分名前はあると思う。

ただおかやんがしらないだけだろ。

(はい、すんません。たぶんペンペン草かと・・・・?)

f0226713_0563957.jpg

そんな雑草と、よく似たものが花屋の店先にはっけん!

f0226713_0554626.jpg


「ねぇこれなぁに?」 と聞きましたところ、「スプレーカーネーションなんです。」 と・・・!。

はぁっ?

spかーネション~~~~????

どこがぁ~これのどこがカーネションなのよ~~。

うううぅぅぅぅ。

確かに、よく見れば確かに、葉っぱ形はカーネーションだ。

でも、花と呼ばれるからには、花が咲かないと意味ないやろ。

「花の咲かない花」

 だとしたら、植物図鑑の、花の定義を変更しなきゃいかんやろ。 

こんなんどう見ても草にしか見えへんでぇ。

育種家さんはこんなん作ろうと思って作出したんかな?

突然変異かなぁ。

それにしてもすごいわ。

額の部分がどんどん伸びてっる。

かわいそうに、いつかきっと咲く日が来ると信じてどんどん伸びているに違いない。

でも先端部分を、ちょこっとめくってみても、花が咲く気配はまったくない。

だとしたらひどい話だぜぃ。

しかも極めつけ。

店員さん曰く。

「何か虫みたいで気持ち悪いでしょう。だからアレンジとかにも使いにくくってぇ。」

うわぁ~。

まさに極め付けやぁん。

カーネションよ泣くことなかれ、おかやんがアレンジに入れて、
際立たせてあげようではないか。

金沢市の花屋「花工房 花音」のホームページはこちらです。

by hanakobo-kanon | 2013-08-28 01:30 | お花の情報