2014年 01月 28日 ( 1 )

続・信州への旅


さて、先日お伝えしました長野旅行。

続編までにかなりの日数がたってしまいました。

前日の飲めや歌えやの疲れもどこえやら、
おかやん家御一同は疲れ知らず。

前夜のカラオケ大会も盛り上がりました。

ラウンジのマスターも、急遽貸切に。
(二~三のお客さんがいらしたようだけどお断りしたらしい)

曲紹介をしたりと 「場」 を盛り上げて下さった。
(まるでプロの司会者、気持ちよく歌わせてくれるの~)

感謝! 

おかやんと云えば、まるで何かが降りてきたかのよう。

無色透明の 「黒子」 さんが、手とり足とり 操っていたのか
無意識にからだが動く動く。

そんな夢の様な一夜も終わり、次の日も快晴。

さすが、太平洋側。
気持ちい~~~。

真っ赤に紅葉した 「お多福南天」 金沢では黒くなったりして、
こんなにきれいに赤くはならないわよね。

f0226713_14142563.jpg


はい、お約束。
お花の写真もバッチリと。

背丈ほどに大きくなった踊り葉ボタン。

f0226713_1415529.jpg


そして行った先はこちら。

f0226713_14161648.jpg


おぉ~~~。

f0226713_1418232.jpg


気温の低さは半端じゃない!

霜で白くなったドウダンツツジ。

f0226713_1419413.jpg


「いわひば」 も寒さと乾燥で、ピタァ~~~と、閉じてるね。

こんなに閉じた いわひば も金沢ではあまり見かけないわ。

f0226713_1420650.jpg


観光組合の玄関。

白いお餅で作った 花餅

これも、金沢とちがう。

金沢では、鏡モチが紅白。
これは、全国では珍しい事なのらしい。 

だからかな、花餅も紅白の二色使いなのだ。

地域によって、いろいろなんだね。

f0226713_14203794.jpg


お昼には、ミニうどん付かつ丼を食し、
その後には、こちらへ。

真っ暗な通路を歩いていくと途中に掲げてある 「錠のこ」 。
これに触るといい事があるとか。

バッチリ!全員触らせていただきました。

一筋の明かりもないところを歩くって、なかなか経験できないこのご時世。

貴重な体験をいたしました。

f0226713_1421303.jpg


そして今回の旅行の真の目的。

甥っ子の自宅拝見。

そこから眺めた、景色。

南アルプスが見えます。

春にはいろいろな果物の花が、じゅうたんのように咲き乱れ、
いい所やん~~。

f0226713_1422034.jpg


ステキなお家と家族に囲まれて、元気に暮らしている様子が感じられ、
え~まぁ~、叔母として嬉しく思い、安心いたしました。

なんか、やみ付きになりそう。

恒例行事にしちゃおうかしら・・・・・・。

金沢市の花屋「花工房 花音」のホームページはこちらです。

by hanakobo-kanon | 2014-01-28 15:03 | おかやん家の情報