カテゴリ:花鉢の情報( 24 )

ポインセチアさまぁ~


こちら、サントリーさんが育種開発されましたポインセチア

「プリンセチア」 さんです。

プリンセチアさんと云えば、昨年はあわぁ~いピンクが主流だったんですが、
今年、3種類のピンクが誕生しました。

その中のこちらは濃~いピンクです。

その上品さが、たまらんですわぁ。(*^^)v

お写真ではわかりにくいですが、
実際は、ちょっとビロードっぽい雰囲気です。
いつも思うけど、さっすがサントリーさんですは。

f0226713_2113034.jpg

















こちらは、金粉ラメ付きのポインチャン。 (注:虫が付いてるわけじゃないのよ~)
お祝いなんかにいいがでないかい~?

f0226713_21131392.jpg
















金沢市の花屋「花工房 花音」のホームページはこちらです。

by hanakobo-kanon | 2011-12-07 21:28 | 花鉢の情報

チョコレートサンディ


タイトル名を見て 「おっ、今日はデザート情報か?」 とお思いになったでしょう?

残念でしたぁ~。

「チョコレートサンディ」 という品種名のバラさんです。
春に咲いた時は、可哀そうなくらいに強風にあおられて、
咲く前に蕾がカラカラ状態で、悲惨でした。
今回は綺麗に咲いてくれそうです。 

基本、一季咲きという事ですが、その後も咲いてくれます。
この季節はきれーな赤色、でも秋に咲いた時はダークな赤いお色味なんですのよ。

バラさんって、おんなじバラでも、春と秋とではおどろくくらい色が変わります。
だってチョコって名前が付く位なんですから、
黒っぽくないと、・・・・。 ねぇ。
明るい赤だったら、イチゴサンディになっちゃうでしょう?。

f0226713_18361636.jpg

黒星病が出て、葉っぱが絶滅状態だったですが、
「サプロ―ル(殺菌剤)」を丹念に散布しましたところ、
復活しましたねぇ~。

上品で綺麗でしょう? !(^^)!

金沢市の花屋「花工房 花音」のホームページはこちらです。

by hanakobo-kanon | 2011-07-22 19:02 | 花鉢の情報

セロジネが復活!


見て下さい~~~!
一昨年、名古屋の「ランの館」でかってきたセロジネ(ランの一種)
昨年の暮れには花芽もついて「やったぁ~~」と喜んだのもつかの間。
今年の雪の下敷きになって枯れてしまったんです。

おかやん最大のミス!として、悔まれたものでした。

ところが、今日発見しました。

「うわぁ~~~、新芽が出てるぅ~~~~。」

感動です。
まさしくガーデニングの醍醐味。
ダメだとあきらめてたものが、復活!。

そうなんです、おかやんはこうやって植物さん達に支えられてます。

もう枯らす事の無いよう、育てていきます。
今年は咲きませんが、来年白くてきれぇ~~な花が咲きましたら、
ご報告しますね。

「セロジネさん、ありがとう」


f0226713_21284242.jpg

金沢市の花屋「花工房 花音」のホームページはこちらです。

by hanakobo-kanon | 2011-07-11 21:38 | 花鉢の情報

ハイビスカスの花


今日おかやんがお勧めしますお花は、「ハイビスカス」です。

kanonにありますハイビスカスは徳島県産。

ハイビスカスって、環境がかわると蕾が落ちちゃうところがあって、
蕾がいっぱいついてるのを買ってきても、
一週間ほどで、咲かずにぜぇ~んぶ落ちてしまうんです。

そして次の蕾が出て来るまでには、今度は葉巻虫が付いたりで、結構大変!。

でもこの徳島県産ハイビスカスは、蕾も落ちずに、
しかもどんどん咲いてくれるんです。

花つきもいいですし、いまのところ虫の被害もありません、チョーすぐれ物です。
家の中なら、金沢でも冬越し可能だし、秋まで充分咲いてくれますよ。

f0226713_1420538.jpg

金沢市の花屋「花工房 花音」のホームページはこちらです。

by hanakobo-kanon | 2011-06-16 14:33 | 花鉢の情報

ラベンダーの花


昔「時をかける少女」という映画で、(薬師丸 ひろ子・原田 知世の時代)
ラベンダーの香りがキーポイントに出て来ます。

紫色をしていることから、子供心に「バラのような香り」と思い込んでいました。

ところが、初めてラベンダーの香りを嗅いだ時、
あれっ?お香のかおりみたいやぁ~と、
そのギャップで少しガッカリ。 (芳香剤だったからねぇ ^_^;)

そして今、本物のラベンダーと出逢って、香りの素晴らしさに感動!
(芳香剤屋さん許して下され <(_ _)>)

特に、イングリッシュラベンダーの香りはホント癒されます。
夜寝るときに、枕元にラベンダーポプリを置いて見て下さい。
神経がリラックスできてすーと、落ち着いてきます。

ぜひ試してみて下さい。

f0226713_21212043.jpg

金沢市の花屋「花工房 花音」のホームページはこちらです。

by hanakobo-kanon | 2011-06-15 21:40 | 花鉢の情報

チャルメラ草


今、kanonでは、ツボサンゴの花が満開です。
地植えしたもの、鉢植えしたもの、すべての株が見事に咲き誇ってます。

ところでこのツボサンゴ。
お花の部分は「チャルメラ草」と呼ばれていて、
この季節のお茶席に、お茶花として飾る事が出来ます。 (^^)v

となりに添えてますのは、ローズマリー。
春先には淡ぁ~いパープルの花が咲いてたのよ。
さわやかな香りで癒されます。

f0226713_1501895.jpg

金沢市の花屋「花工房 花音」のホームページはこちらです。

by hanakobo-kanon | 2011-05-25 15:25 | 花鉢の情報

咲いてます (*^_^*)


バラの花苗を紹介します。
こちら、小ぶりのカップ咲き「アンジェラ」です。
(アンジェラ アキ さんとは違います。間違えないように)
おかやんだぁ~い好きなバラの一品です。

かわいいでしょう?
以前育てた事がありまして、とても気に入ったので、
今回花苗として入荷しました。

ピンクい花が房成りに咲く姿は、圧巻です。
ぜひ育てて見て下さい。
(蔓バラとして、フェンスに這わすことも可能です。)

f0226713_21432189.jpg


ユリオプスデージーの花がいい感じに咲き始めました。
冬は外でも大丈夫なので、ガーデニングにぜひ一品、いかがですかな?

暑さに弱いため、夏は少し切り戻してあげて下さい。
また秋から咲き始め、雪が降らなければ冬から春までも咲き続けます。
ということは、夏以外はずっと楽しめるというすぐれ物なんです。

f0226713_21433349.jpg


こちらは、kanon前の街路樹の根元に、去年植えましたお花。
ヒューケラ(ツボサンゴ)と、ハーブのタイムです。

カラーリーフのヒューケラと、タイムの白い花がみごとにマッチしてますね。
かわいいでしょう?

ヒューケラの赤い花が、これまた可憐で控えめな感じがいいですねぇ~。

あの過酷でつらい冬を乗り切った逞しさを、
おもいっきりほめてあげたいです。

f0226713_21434512.jpg

金沢市の花屋「花工房 花音」のホームページはこちらです。

by hanakobo-kanon | 2011-05-18 22:00 | 花鉢の情報

花鉢が入荷


お待たせいたしました!
花鉢が入荷しましたよ~~~(^.^)/~~~

リーガースベゴニア「ポリアス」です。

f0226713_19383713.jpg


山アジサイの仲間 「SAKURA」

f0226713_19384791.jpg


新品種 白いアジサイ「マジカル ブレス」
色がびみょ~~うに変化していきますので、
秋色アジサイにもなります。
(あまり市場に出まわってない、といううわさがぁ・・・・。)という情報付き。

f0226713_19385932.jpg


アンスリューム 苔玉

f0226713_1939894.jpg


ミニのアンスリューム「オレンジ レモン」という名前です。

f0226713_19391837.jpg


輪っか仕立てのハイビスカスです。

f0226713_19392987.jpg


ピンク・赤・オレンジがあります。
これから、夏に向けてどんどん咲いてきます。

冬は家の中であれば、金沢での越冬可能だよ。
ガーデニング好きのおかぁ様にピッタリ!

f0226713_19393968.jpg

いかがかな?!(^^)!
まだまだ、明日も入荷の予定だす。
お楽しみに~~~~。(^.^)/~~~(^.^)/~~~(^.^)/~~~

金沢市の花屋「花工房 花音」のホームページはこちらです。

by hanakobo-kanon | 2011-05-03 20:21 | 花鉢の情報

かわいい蘭の花


かわいいミニの胡蝶蘭、今回は2本立ちで、すごく豪華です。
新しく、陶器鉢も入荷しました。
そして植え替えたのがこちらです。

白の陶器鉢が、お花の色を引き立ててくれてますね。

器ってとても大事ですよね。
それによって、よりステキに変化します。

私たちも、お出かけの時や人と逢う時、
色々オシャレをして楽しんだりしますよね。
お花だって、オシャレしたいんです。

その気持ちをくみ取って、私たちが選んであげるのです。
「ん~~~、この花にはこの器かな?」って。
(結構迷いますけどね。(?_?)(?_?)(?_?))

f0226713_20292119.jpg


こちらもミニの蘭、デンドロビューム(ノビル系品種)です。
あわぁ~~いピンク色。
サクラをイメージさせてくれてます。

デンドロビュームは、蘭の中でも比較的寒さに強く、
とても育てやすいです。
むしろ、寒さにあてないと、花芽がつきません。
寒いからと言って、早々に暖かいところにおくと、
花芽の準備が出来ず、全部新芽になちゃいます。

今年伸びた茎は、次の年に花が咲くので、咲かないからと思って切らないように!
また、花が終ったあとも、茎はそのままに。
次の子たちへの栄養分になるんです。
ですから、シワシワになるまでそのままにしてあげてくださいね。

これらを気をつけて育てれば、毎年楽しめます。
がんばって挑戦して見て下さい。

f0226713_20293039.jpg

金沢市の花屋「花工房 花音」のホームページはこちらです。

by hanakobo-kanon | 2011-02-15 20:53 | 花鉢の情報

ステキなシンピジューム入荷


シンピジュームといえば、ピンクやワイン色、白、黄色などが定番でしょう?
でもね、kanonはちょっとちがう。
定番の物も入れつつ、ちょっぴり変わった物もあるのがkanonなんです。

今回、きれぇ~~~~な、ミントグリーン
「フレッシュ」という品種のシンピジュームが入荷しました。
グリーンのシンピも色々ありますが、今日のは特別!しかも、花茎が4本立ち。
おかやんの、チョーお薦めです。
お値段もお手頃です。
お歳暮としてお贈りするのもgood!

でも、1年間頑張ったご自分への「ご褒美的プレゼント」っていうのも、いかがかなぁ~?

f0226713_1619436.jpg


   おおぉ~すばらしいし~!(^^)!

f0226713_16195558.jpg


   さらに美しく!

f0226713_1620550.jpg

数あるランの中でも、シンピジュームは、比較的寒さに強く、
体感温度2~3°までなら耐えられます。
さらに、咲いてしまえば、日当たりが悪くても、お構いなし!というチョーすぐれ物。
(逆に、シクラメンは日が当らないと花が咲かなくなっちゃいます。気をつけて!)

ですから、むしろ、無暖房の方が長く咲きます。

暖房が強いと、花も乾燥して汚ぁ~くなりますし、
蕾も咲かずに黄色くなって、ポロポロと落ちちゃいます。

そんなシンピジュームは
まさに、寒い北陸の冬にピッタリのお花といえます。(*^_^*)

金沢市の花屋「花工房 花音」のホームページはこちらです。

by hanakobo-kanon | 2010-11-24 16:41 | 花鉢の情報