カテゴリ:花鉢の情報( 24 )

変なのばかりじゃありませ~ん


今日は、ステキなお花が入荷しました。

kanonは、変なのばかりじゃありませ~ん。
おっしゃれぇ~で、ステキなのも入るのだ。
ラッピングもいい感じでしょう?

シンピジュームの「エンザンスプリング ハレルヤ」です。
まずは、序章。
定番、小ぶりのピンク系を選びました。
(そのうち、黒っぽいシンピの 「ガトー ショコラ」 が入るかもよぉ~)(*^^)v

f0226713_2039113.jpg


なんか、この写真で見ると、
倉庫から出してきてホコリのかぶった、造花のポインセチアみたいだわねぇ。

と見せかけておいて、じつはちがぁ~う。
「ウインターローズ」といって、ここ数年一番人気のポインです。
葉っぱがくるんと丸まっているのがかわいい。
しかも、金ラメが振りかけててあるチョー豪華版。

もう、まさにクリスマスーって感じ。
今年はこんなのもいいんでないの?

f0226713_20392850.jpg


さらに、どアップで。
kanonは光るものがあんまりないので(古錆びた物が多い)
逆に珍しいのではなかろうかねぇ~。

f0226713_20393750.jpg

  <ポインセチア、チョッピリお怒り気味のひとり言>
「ねぇ~ちょっと~、豪華にしてくれるのはいいんだけど、
 お肌がカサカサに乾燥して、荒れてるんだけどぉ~。
 しかも、ラメがかゆ~い!」

(そっかぁ~、ポインセチアにしたらつらいのかぁ。そうだよなぁ~)
「ポインセチアさん、ごめんよー」

※ どうか、ポインセチアに癒される前に、ポインセチアを癒してあげて下さい。

金沢市の花屋「花工房 花音」のホームページはこちらです。

by hanakobo-kanon | 2010-11-16 21:20 | 花鉢の情報

プリンセチアさん入荷


本日kanonにかっわいい~い花鉢が入荷しました!
(変なのと可愛いの一緒に入荷したのだ(*^^)v)

ポインセチアはヤッパ赤でしょう!と。
何年か前からいろんな色のポインセチアが出てますが、
おかやんは、頑として赤色ポイン推進派でした。
ところが、今日、覆されました。
(またまた頭の中のファイル更新<ポチッ>)

サントリーさんが作出されましたピンクのポインセチア「プリンセチア」さんです。
「プリンセス」と「ポインセチア」を合体させて、・・・。
おもしろいネーミングですねー。!(^^)!

今までのピンクポインよりも、葉っぱが広い!そこがとてもいい!
色も綺麗だし、茎もしっかりしていて、さすが  サントリーさんです

おかやん、すっかり魅了させられました。
これからクリスマスまで充分楽しめますよー。(濃いピンクと薄いピンク2色です)

f0226713_20282460.jpg


プリンセチアの売上の一部は、
日本乳がんピンクリボン運動の 「J.POSH ピンクリボン基金」 に寄付されます。
f0226713_20283560.jpg

※ ポインセチアについては、後日詳しく語らせていただきますわ(^.^)/~~~

金沢市の花屋「花工房 花音」のホームページはこちらです。

by hanakobo-kanon | 2010-11-02 21:04 | 花鉢の情報

シクラメンのかほり

今日の金沢、雨がしとしと。
肌寒い一日でしたね。
でも明日からは、もっと冷え込むらしいです。

そんな中、kanonにもやっと「シクラメン」が入荷しました。
寒さと供にやってきたシクラメン、これからの暮らしの中で、
欠かせない一鉢ではないでしょうか。
f0226713_1730921.jpg

「シクラメンのかほり」って歌があります。
その中に歌われている、
「真綿色したシクラメン」「うす紅色のシクラメン」「うす紫のシクラメン」、
これらの色の花は、レコード発売当時、なかったのご存じですか?
匂いのするシクラメンも当然なく、すべて架空の存在だったんですって。
(作詞・作曲を手掛けた小椋 桂さんが、のちのち、ある番組で語ってました)

でも今はいろんな色のシクラメンが、普通にありますし、
「においシクラメン」といって、香水のような香りの花も出てます。

去年、すごくいいにおいで、完全「うす紫のシクラメン」
フレグランスミニ「アメジスト ブルー」が誕生しました。 こちらへ
今年、普通に市場に出て来るんではないかと、楽しみにしています。

いずれにしても、育種家さん達の努力の賜物です。
きっと、「シクラメンのかほり」という歌がきっかけで、生まれたんではないでしょうか?
だとしたら、すっごいロマンを感じるぅ~。
f0226713_17302172.jpg

金沢市の花屋「花工房 花音」のホームページはこちらです。

by hanakobo-kanon | 2010-10-26 18:18 | 花鉢の情報

ベリーがいっぱい!


またまた今日もかっわいい鉢物が、入荷しました。
おかやん大好きな一品「チェッカーベリー」です。
正式には、「ゴールテリア ベリーベリー」といいます。

これからクリスマスに向けて、べりーをお部屋に・・・。
すっごく雰囲気出るよねぇ~。

そして春からは、外で地植えガーデニング。
横に広がるので、グランドカバーやロックガーデンに最適!

(実はおいしそうだけど、食べれません。残念!
          でも鳥が食べてくれるので大丈夫!)
f0226713_16482875.jpg

次は、「クランベリー(ツルコケモモ)」です。
バッチリ!食せます。
ただ、生食はチョーまずいらしいです。
だからなんですかね、ジャムになってお目見えしてますよね。

よく似た名前で「コケモモ」っていうのがありますが、
それは高山植物で、なかなかお目にかかる事はできないそうです。
このツルコケモモは湿地帯に生えるので、
まったく違う性質なんですね。

水枯れさえ気をつければ、地植えでも大丈夫。
お部屋で楽しんだ後は、ぜひガーデニングに挑戦して見て下さい。(^.^)/~~~

(kanonのスタッフは、実物系に弱い。まちがいない!)
f0226713_16484336.jpg

ちなみに、金沢市みどり2丁目「みどり中央」バス停の所に
大きな「やまもも」の木があるんです。
毎年たわわに実っているんですが、
皆さん気付かないのか、誰も食さず全部落ちてしまいます。

この実も、「チャイニーズ ベリーベリー」と呼ばれて、
ジャムにするとおいしいですよ。
(ドライフルーツは、よく市場で見かけますね。)

金沢市の花屋「花工房 花音」のホームページはこちらです。

by hanakobo-kanon | 2010-10-05 18:25 | 花鉢の情報

ランの花入荷!


やっと涼しくなってきましたねぇ~。
kanonにも、少しづつ花鉢が入ってきました。

まずギフト用の「胡蝶蘭」です。
kanonの胡蝶蘭は、産地にこだわって「三坂園芸」さんのを仕入れています。
三坂園芸さんの胡蝶蘭は、葉っぱも色艶があり、素晴らしいし、
なによりも花持ちが良く、とても長く楽しめます。
花弁の肉厚が、全然違います。
おかやんが自信を持ってお薦めできるお品です。

大切な方への贈り物として、ぜひkanonの胡蝶蘭を・・・。お贈り下さいませ。

f0226713_2095011.jpg

先ほどは白の大輪でしたが、同じく「三坂園芸」さんので、
小ぶりのピンク系は、いかがでしょうか。

小ぶりと言えど、5本立ちは圧巻です。
はなの色も、グラデーションがかって、とても綺麗です。
女性の方へ、贈られるとお喜びになるのでは?お薦めです。

f0226713_2161125.jpg

最後は、カトレア「ジョージキング」(宮崎県産)
綺麗でかわいいでしょう?

おかやんは以前、何鉢ものカトレアを育てていたので、
やはり愛着があります。

胡蝶蘭やシンピジュームはわりと花を咲かせやすいですが、
カトレアはなかなか簡単には咲かないんです。
だからこそ、育てる喜びがあるんですよね。

そんなカトレアを贈ってみてはいかがですか?
f0226713_20102483.jpg

ラッピングを施した姿も、見てやってくださいませね。

f0226713_20103964.jpg

金沢市の花屋「花工房 花音」のホームページはこちらです。

by hanakobo-kanon | 2010-09-22 20:58 | 花鉢の情報

夜咲く?ハイビスカス


この写真をご覧になって、「あれっ?」って気付いた方、
かなりレヴェル高いです。(^.^)/~~~

そうです、kanonの玄関でライトアップされたハイビスカス。(7月8日掲載)
ハイビスカスは一日花なので、夜にはしぼむんじゃないのぉ~?と、お思いでしょう?
でもそれは真夏の事。
幾分涼しくなった今は、夜も咲いてくれているんです。

お日様を燦々と浴びているのも綺麗だけど、ライトアップされたハイビスカスも
趣があってステキでしょう?

ハイビスカスにとって、秋の季節はジックリ咲いていられる
トッテモ過ごしやすい季節なんです。

みなさんも、「秋のハイビスカス」を、満喫してみて下さい。

f0226713_1947838.jpg

金沢市の花屋「花工房 花音」のホームページはこちらです。

by hanakobo-kanon | 2010-09-15 20:00 | 花鉢の情報

ミニ胡蝶蘭さま、入荷!


麗しき、そのお姿。
観葉君達にも劣らない、その出で立ち。
「ようこそ、kanonへ・・・」

f0226713_179264.jpg

金沢市の花屋「花工房 花音」のホームページはこちらです。

by hanakobo-kanon | 2010-08-14 17:11 | 花鉢の情報

ようこそ!プルメリアさん


ようやくkanonにおいで下さいました、「プルメリア」さんです
ずっと以前にお願いしてあったのが、やっと、今日入荷しました。

岡やんが、プルメリアさんと出会ったのは、11年位まえ、ハワイで見かけてから、
すっかり魅了させられてしまいました。

日本では無理!と諦めていたんですが、とある雑誌に日本でも育つと紹介されていました。
ジックリ読んでみると、「なになに、ハワイとかで10センチくらいの、プルメリアの切り枝がお土産として売られているから、買ってきて挿し木をすると、芽が出てきて花が咲く。」そうか!
そうとなれば、話は別だ!おかやん即、行動
なのにグァムへ行った時、お土産屋さんを回ってさがしたけど、みつけられませんでした。
(そうか、ハワイでは売られていても、グァムにはないのかぁ。と妙に納得。)

ところが、何年か前にプルメリアの苗木が市場にあったんです。もー感動でした。
ところがこれまた悲しや、冬越し出来ずに枯れちゃったんですよね。
「なんや、日本でも育つってうそやー。」
ある程度成木になると大丈夫だけど、やはり苗木は無理だったみたいです。
「もういいや。ないからといって、死んじゃうわけでもないし。」って
完全にあきらめてしまいました。

ところが御縁があるというのは、ふしぎなもので、またまた出会っちゃったんですよね。
野々市の「バーンズ」さんに5号サイズの「プルメリア」さんが、
しかも、花まで咲いているではないですかぁー。
しばらく見入っちゃいましたね
さわやかな香りと、ハイビスカスのような派手さはないけど、
さりげなく咲く可愛い花と。ホント癒されますよねー。
皆さんも、岡やんと一緒に「プルメリア」さんを育ててみませんか?

  「プルメリア」冬越しの仕方

  • 11月頃から水やりを完全に止めます。(休眠させるんです。)

  • そして、棚の上とか出来るだけ高い所に、置きます。

  • 葉っぱは落ちてなくなりますが、ここはグッとがまんです。

  • 春になって水やりを少しずつ再会すると、また、復活します。

  • 「日本でもプルメリアを育てることが出来る」というのは、ほんとうでした。


  • f0226713_2185130.jpg

    金沢市の花屋「花工房 花音」のホームページはこちらです。

by hanakobo-kanon | 2010-06-13 22:40 | 花鉢の情報

お花の寄せ植え

f0226713_23271599.jpg

「玄関に置きたいので、寄せ植えをお願いします。」と、ご注文を頂きました。

これを見て、みなさん「あれ?しょぼくない?」とおもわれたでしょう?
初めにあれもこれもと、いっぱい植えちゃうと、その花たちがどんどん大きくなって
きたときに、ぎっしりつまって、風通しがわるくなり、一気に枯れちゃいます。
ですから、寄せ植えをするとき、注意をしてほしいのは、1か月先の事を見越して植えなければ
いけません

今はしょぼくても、2週間ほどすれば、綺麗に花が咲き始めますよ。
奥の真中に、ディプラディニアの「サンパラソル」というツル性の
花を植えました。そのつるが大きくなって、後ろの木枠にツタってのびていくし、
今はまだ咲いていないけど、真中に、ピンクの八重咲き「インパチェンス」
が、さいいてきます。
両脇のジニア「プロフュージョン」も大きくなるし。

ねっ、こうやって、イメージしながら植えていくと、1ヶ月後には、
見事な寄せ植えの花が、満開になるんですよー。たのしみー。
        by 花工房 kanon
金沢市の花屋「花工房 花音」のホームページはこちらです。

by hanakobo-kanon | 2010-05-27 23:25 | 花鉢の情報

西洋アジサイ大2段

f0226713_092535.jpg
f0226713_094588.jpg

今日ね、すっごく可愛いアジサイが入荷しました。
岡やんも初対面!
ピンクの八重咲なんだけど、まんまるくてホント、チョウ―かわいいのー。
八重咲の花弁が角ばっているのは見た事あるけど、丸いのは、初めて。しかもキレーに
まるく並んでいるでしょう?
あ、そうそう、名前をいうの忘れていたよね。
名前は、「メアリー」といいます。
よろしくー。(^.^)/~~~ 

金沢市の花屋「花工房 花音」のホームページはこちらです。

by hanakobo-kanon | 2010-05-05 00:22 | 花鉢の情報