カテゴリ:おかやん家の情報( 243 )

春のおとずれ


おかやんは今日久しぶりに自宅でのんびりいたしました。

ここ数日間花冷えのする毎日が続いたでしょう?

今日は春らしく暖かい日でした。

そこで庭に出て草むしりをしました。

いつの間にか気づかぬうちに木々達はすっかり生長を始めていたわ。

植物はほんと正直だわね。
確実に季節を感じているもの。

人間だけよね、寒い寒いといって、まだ炬燵に入っているのは。
(いやいや、おかやんだけかもね)

庭のしだれもみじ。
花が咲き始めています。
f0226713_22370211.jpg

f0226713_22372769.jpg

こちらがもみじのはなでございます。


f0226713_22374937.jpg

シャクヤクも新芽を出してるね。

f0226713_22402841.jpg

莟かな?

f0226713_22404450.jpg

今年も咲きました。
花ニラの 「ウイズレブルー」
何年か前に植えてた鉢の土を、庭に捨てたら毎年咲いてくれるようになったのよね。

f0226713_22340469.jpg

f0226713_22342282.jpg

f0226713_22350888.jpg

f0226713_22352452.jpg

ほんと毎年毎年おかやんを元気づけてくれるよね。

ちなみに今年のおかやん家の庭。
昨年秋の草むしりを怠ったせいで、ヒメジョオンの新芽がすごいの。

タネが飛んだせいでどくだみと供に半端じゃぁないわ。

ごめんなさい。

あなたたちをどかさないと、間もなく咲く原種のチューリップ君達が大きくなれないのだ。
わかってくだされ~~~。

金沢市の花屋「花工房 花音」のホームページはこちらです。

by hanakobo-kanon | 2015-04-16 23:08 | おかやん家の情報

花冷えのお花見

あんにょん~
はいさい~
こんあばんは、&ナマステ~

とっても寒い日でしたがおかやん初の夜の花見

夜桜見物に兼六園へ行ってきました



f0226713_22510343.jpg

おいしそうな屋台もいっぱ~い


f0226713_22511392.jpg


f0226713_22512942.jpg

なんか、昼間の桜とちがって、夜の桜はなんか妖艶な感じがするよね


f0226713_22514731.jpg

f0226713_22521424.jpg

おかやんのバックと
たいやきと
さくらと
石川門

ライトアップされてて、とてもきれい


f0226713_22522416.jpg

おいしいお料理を一品

これぞまさしく逸品なり

大根が桜の花びらなり~~~


f0226713_22530639.jpg

お食事したお部屋のなかから


f0226713_22533911.jpg
ではバイバイ
またあした
しかしマジ寒かったぁ~~

只一つ後悔した事

カメラを持ってくればよかったぁ~~



by hanakobo-kanon | 2015-04-07 23:37 | おかやん家の情報

金箔入り茶


先日、ANAクラウンホテルさんで頂きました、
決してゴミではございません。

真中に浮いていますのは扇を模りました
金箔でございます。

なんとまぁ、金沢らしい事でしょう。

全国のほとんどの金箔は金沢で作られているとか・・・・。

まぁ、一息でおかやんの胃袋へ行ってしまったのは、
ゆうまでもない。

茶菓子とセットです。
ぜひご賞味くださいませ・・・。

金沢市の花屋「花工房 花音」のホームページはこちらです。

f0226713_23365903.jpg

by hanakobo-kanon | 2015-04-07 03:19 | おかやん家の情報

すごい映画ができるよ

先日本屋に行ってビックリしたこと。

おかやんが以前に読んですっごく感動した小説があるんだけど。
夢枕 獏氏著書 「神々の山嶺」今から15年ほど前に読んで感動し、
更に去年もう一度読んで、やはり感動!
その物語が今度映画になるらしい。

V6の岡田君が主演で阿部 寛さんに小野真知子さん。
いずれの方もおかやんがイメージした方とはちょっと違うような感じだけれども、
なんとなぁ~く頷けるわ。

エベレスト山登頂に夢をかけた人たちの話なんだけれども、
上映されるのがすっごく楽しみ。

自分が読んで感動したものが映画になるってすごく嬉しいことだよね。

ましてやこれは映画になるには不可能だろうって思ってるのが出来ると特にうれしいよ。
昨年の「永遠の0」もそうでした。

その主役も岡田君だったな。岡田君すごいよね。大河ドラマ終わったばかりだと云うのに、・・・・。
今は撮影に入る前に、身体を高度順応させるため山に登っているのだとか。
6000M級のあたりで撮影されるそうで、ほんと命がけだよね。

あぁ~でも頑張ってほしいなぁ。

ちなみにみなさんは、原作が先ですか?
それとも映画を見てから原作読む派?

おかやんはね、やはり映画が先かな?

なんでかって言うと。
やっぱ原作に勝る物なしって思っているからかな?

でも、映画は映画でまたおもしろい時もあるんだけど。

だから、三浦 しおんさんの「まほろ駅前シリーズ」の三作目
「まほろ駅前狂想曲」。
じつはもうすでに原作本は買ってあるんだけれども、
まだ読んでないんだなぁ。

今度DVDを見てからと思ってね。
(何度か映画館に行ったんだけれども、縁がなく見てない)

では~~~。

おやすみ~~~。zzzzz・・・・

金沢市の花屋「花工房 花音」のホームページはこちらです

by hanakobo-kanon | 2015-04-06 00:08 | おかやん家の情報

結び南天

f0226713_20111636.jpg

f0226713_20110256.jpg


今年の一月、エムザにて行われました北國花展。
おかやんは今年も先生のアシスタントとして参加させていただきました。

ご覧下さい。
一見何でもないような感じですがよぉ~く見てぇ~。
南天のフトイ枝がむすばっているぅ~~~~。
すごいでしょう。
これはね、すごいんです。
先生がんばりました。

それでなくても、南天ってね、硬くて切るのにも一苦労なんですよ。
それを結んじゃったんだから、えへへへへへ。

恐るべし南天、難を転ずると云うことから、目出度い象徴の南天。
おかやん家の庭にも植わっていますが・・・・。
その生命力にも脱帽です。

じつは、これは 「結び南天」 といって、生け花嵯峨御流の伝統花態の1つなんだす。

大きな鍋に煮る事五時間。

五時間ですよ~~
炊き出し用の大きな鍋に、水と一緒に重層や炭酸、そして極めつけは
センキュウという漢方薬をいれて沸騰させ、枝先から煮る事まさに五時間。

それくらい煮ないと曲がらないんだって、そして少しずつ柔らかくなってきたらそ~っとじっくりじゅわぁ~っと曲げていくんです。

それがまた一筋縄ではいかないんだわ。

ほんと大変だったんだよ。(何本か折ってしまった・・・)

でもね、それだけ煮られたにもかかわらず、南天は枯れずに元気なのよ。

おどろきでしょう。
すごいでしょう。

おかげさまで、みなさんにとても喜んで頂けてそれがなによりです。

おかやんの先生は20年ほど前にこの花態を見てとても感動し、いつか自分もこの 「結び南天」 をやってみたいと思ったんだって。

そして今回夢をかなえられたって言うお話をきいて、またまた感動しました。

今度はおかやんが先生の後を継いで、いつかこの 「結び南天」 をやってみたいなぁ。

金沢市の花屋「花工房 花音」のホームページはこちらです。


by hanakobo-kanon | 2015-01-23 20:50 | おかやん家の情報

極寒の正月

岡田家恒例のお正月実家帰省
今年も行ってきました。


f0226713_12141665.jpg

珠洲の難所大谷峠の最高所

f0226713_12134876.jpg


日本海の荒波

f0226713_12142590.jpg
f0226713_12145522.jpg

とっても寒くてたいへぇ~ん!だったけど、やはりお正月。
行きたいよねぇ~。

そして家族四人そろって帰ることはなかなかありませんので、墓参りも行ってきました。

雪の中の墓参りもなかなか 乙なもんです。
風情があってよかったですよ。
みなさんにもぜひ、おススメです。

金沢市の花屋「花工房 花音」のホームページはこちらです。


by hanakobo-kanon | 2015-01-01 12:07 | おかやん家の情報

同じ年


昨年はスカイツリーへ行ってきましたが。
  <スカイツリー情報>
スカイツリーが開始されたことで、東京タワーがいづれと取り壊されるとゆう情報を小耳に・・・・。

ガセネタという噂もありますが、なつかしくて行ってきました。

おかやんが生まれた年に完成したと云う。

映画「三丁目の夕日」を見て知りました。
中学三年生の時に修学旅行で一度行ったことがあります。
その後は遠くから眺めるだけの存在だった東京タワー。

今でも東京のシンボル的存在を感じました。

f0226713_08451638.jpg

※ツーショットで撮りたくて~~~。
 おかやんスマホでがんばりました。
 三度目でやっと撮れた一枚です~。
  (朝からちょっと強烈?かな、ごめんなさ~い <(_ _)>)

金沢市の花屋「花工房 花音」のホームページはこちらです。

by hanakobo-kanon | 2014-10-23 08:47 | おかやん家の情報

今年も行ってきました

あんにょん~
はいさい~
おはようございます。&ナマステ~

毎年恒例の「水森 かおり メモリアルコンサート」
今年も入ってきました。

このコンサートには兄やんは能登空港から。

おかやんと名古屋のおばさんは新幹線で、
東京にいる姉やんは山手線でともに共通の駅品川で待ち合わせ~~~。

そして新宿駅で乗り換えて中野にある中野サンプラザへ。

このコンサートでの唯一の楽しみは、
やはり年末の某放送局の紅白歌合戦に御召しになられたドレス。
そのドレスを生で拝見出来る事。

昨年のあのドレスも、素晴らしい!
かおりさんの衣装はいずれも桂由美さんデザインらしい。
今年も桂さん、(あの帽子がトレードマークすぐわかるの)見にいらしてました。

でもね、衣装もさることながら、あの高さで歌を熱唱するかおりさんがもっとすごい!

五メートル位はあるかなぁ。

いくらドレスの内側でしっかり固定されているとはいえ、
繋がる物もなく。

こわいだろうなぁ。

そんな状態のなかで、熱唱するかおりさん。
そのプロ根性に感動しました。



f0226713_08090967.jpg


金沢市の花屋「花工房 花音」のホームページはこちらです。

by hanakobo-kanon | 2014-10-22 08:28 | おかやん家の情報

とまどってます

たいへんです。

じつはとても戸惑ってます。

おかやんが三か月間ブログから通ざかっていた間に
ブログの編集画面が新しくリニューアルされていたのです~~~~。

なれるまで結構大変そうです。

昼に投稿していた時は変わっていなかったのに、

夕飯が終ってやれやれと思い、また書こうかなぁ~と思いきや、
なっなんやねん!
この画面は~~~!

う~~~ん。

でも大丈夫、冷静になってみれば、
おっ?
前より書きやすくなってるやん!

さすがエキサイト!

やるじゃない~~~!

がんばって使いこなすわよ!
では、またあした・・・・。

金沢市の花屋「花工房 花音」のホームページはこちらです。


by hanakobo-kanon | 2014-10-21 21:55 | おかやん家の情報

能登霧島の里

5月の中頃です。

おかやん家恒例珠洲へ行ってきました。

今年は珠洲市大谷町の「能登霧島の里」であります
池上さんのお庭を拝見させていただきました。

こちらはテレビなどで放映されたりと、全国敵にもかなり有名なお家なんだそうです。
なかなか見ごろな時期に遭遇出来なくて、今年やっと実現できました。

この時季だけオープンガーデン (イギリス風にゆうと) されていて、
大勢の方がいらっしゃっていました。

f0226713_13453711.jpg

樹齢300年といわれています。
大きいでしょう?

f0226713_13512888.jpg

数百年前、おなじく能登の宇出津という所から船で運ばれた来たそうですが、
先祖代々大変な思いで管理されてきたそうです。

特に冬の大雪には、夜中も寝ずに枝の雪を払ったり、
病気や害虫にも気を使ったりと、今日まで本当に苦労されたそうです。

f0226713_13515553.jpg

その御主人も御高齢なため、今は市が管理しています。

f0226713_13514890.jpg

一輪一輪色が鮮やか!

f0226713_13524357.jpg

そしてさらにおどろき~~~。

「お茶でもどうぞ」 という言葉に甘えて入りました座敷のガラスのテーブルに、
なんと!
外のお花がぁ~~~~。

何と粋な計らいでしょう。

おいしいお茶と、美味しいお花と。

このあたたかいおもてなしが、樹齢300年の
この木を守ってこられた由縁なんですね。

おかやんしかと感じましたぞよ。

ありがとうございます。

f0226713_13532953.jpg


ガラスに映った能登霧島と。
水に浮んだ桜のはなびら

f0226713_13535678.jpg

八重咲の桜も終わりを告げ、水に浮んでおりました。
俳句の季語にもなる「花筏」と呼ばれています。
(葉っぱの真中にプチッと咲く山野草の花筏と同じ名前ですね)

f0226713_13542179.jpg

ご近所に咲いていたツツジの花をパチリ。

f0226713_1357938.jpg

そして黄色いレンゲツツジもパチリ。

f0226713_13572981.jpg

珠洲を通過する国道249号線、通称大谷峠の最高地点。
夏至の頃、海から昇る朝日と、海に沈む夕日が見れる唯一の場所。です。

時間に余裕のある方、朝日と夕日をご覧になってみてください。

金沢市の花屋「花工房 花音」のホームページはこちらです。

by hanakobo-kanon | 2014-10-21 14:43 | おかやん家の情報