カテゴリ:kanon流生け方の情報( 41 )

茎が割れても


f0226713_14333433.jpg


ハサミを入れたとたん、パカッと茎が間っ二つに割れちゃいましたぁ~~~。

という 「デルフィニューム」 の花。

でも大丈夫。

割れちゃった茎をセロテープでくっつけて、
ガラスの花器に飾ったら、なんとまぁ!

こんなにきれいに咲いてくれてます。

金沢市の花屋「花工房 花音」のホームページはこちらです。

by hanakobo-kanon | 2014-04-17 14:37 | kanon流生け方の情報

シクラメンの苔玉


12月の、とある日のことでございます

たしか、25日だったかな?

冬の北陸金沢ではとても珍しい、快晴の一日でございました。

シクラメンを苔玉に仕上げて、お写真を パチリ!

なかなか和やかないい雰囲気の一枚に仕上がりました。

f0226713_2281482.jpg


今年も早、終わりに近ずいてまいりました。

「おかやんの花日記」 に訪れて下さる皆様。

今年も一年、本当にお世話になりました。

おかやんのつがないひとり言のようなブログですが、
大勢の方に読んで頂いてホントうれしいです。

「ひとり言」 でもかなり長く・・・。

「よくあんだけ長く書けるね~」 と、いわれます。

それも、ただ本人おしゃべりが大好きだからということだけなんです。

だからたとえ一人言と云えど、長くなっちゃうんだよね~

もともと文章を書くのが嫌いじゃぁないの。

いやいや、ちがうぞ。

とゆうよりも、実際ここまで頑張ってこれた本当の理由は?といえば、
やはりみなさんが訪問して下さるお陰なんです。

おかやん、来年も頑張ります!

おかやんの天然ボケに、どうぞつっこみを入れて下さい。

おかやんのアホップリにあきれないでください。

おかやんのブログにどうぞ来て下さい。

来年もどうか、よろしくお願いいたします。

来年も花音のお花をよろしくお願いいたします。

では・・・・・・、みなさま、よいお年をお迎え下さいませ~~~~。

by おかやん <(_ _)>


金沢市の花屋「花工房 花音」のホームページはこちらです。

by hanakobo-kanon | 2013-12-31 02:27 | kanon流生け方の情報

洋種山ゴボウ


子どもたちがまだ小学生の頃、よく草木染めをして遊んでいました。
その草木染めの原料になっていたのがこの洋種山ゴボウです。

今年おかやん家の裏、お隣との境の所にこの山ゴボウが発生。

いってみてビックリ!

すっごく大きくなってます。

いつの間にぁ~~~~。

おかやん早速、玄関右手に掛けてあります花器に。
この花を生けさせて頂きました。

f0226713_1736689.jpg


金沢市の花屋「花工房 花音」のホームページはこちらです。

by hanakobo-kanon | 2013-09-15 17:42 | kanon流生け方の情報

夏を楽しむ


連日続いた猛暑の今夏。

かとおもえば、急激な豪雨。

島根の方では、大きな被害に襲われました。

それと紙一重だった金沢市。

ほんと人ごとではありません。

そして雨が立ち去った今日、さわやかな日本ばれでした。

日が暮れた今は肌寒く感じて、もう秋の気配です。
(だからといってこのまま終わらないだろうけどね)

そんな中、おかやんだいすきなヒマワリ ゴッホのヒマワリ です。
あの名画 ゴッホの 「ひまわり」 をまねて、造られました。

「造られました」 と一言でゆうのは簡単ですが、
育種家さん達のそれまでの努力というものは、決して一言では言えまい。

育種という仕事は、ホント気の遠くなることの繰り返しだからね。

はてさてその結果、たまたま突然変異でうまれたのか。

それは 神のみぞ知る

いずれにせよ、育種家さんの努力の賜物には間違いない!

f0226713_19515591.jpg


その ゴッホのヒマワリ を使ってこんなん生けてみました。

涼しげな花を生けるのもよし。

逆に、赤い花器で夏の代表でありますヒマワリを生けるのもよし。

こう思うと、夏もまんざらではないよね。

f0226713_19521963.jpg


金沢市の花屋「花工房 花音」のホームページはこちらです。

by hanakobo-kanon | 2013-08-25 20:16 | kanon流生け方の情報

意外ないけかた


f0226713_2304610.jpg


真っ白なアマリリスを、竹の寸胴に生けて見ました。

「和」の器に?

「洋」の花。

意外に合うんです。

金沢市の花屋「花工房 花音」のホームページはこちらです。

by hanakobo-kanon | 2013-03-22 23:00 | kanon流生け方の情報

やぶ椿


今年もやぶ椿の花が咲き始めました。

またまたkanon流、こんなんに生けて、
ふくらんだネコヤナギとコラボです。

お正月に生けたネコヤナギの小枝を、
他の枝物と一緒に外のバケツに入れておいたんですが、
きれぇ~に芽吹いてきたんで、やぶ椿といっしょに生けてみました。

「生け花」 というとみなさん、気構えてしまうかもしれませんtが、

  もっときらくぅ~に

廻りにあるものをちょこっと、挿すだけで形になるんです。
それが花を生ける 「原点」 といえましょう。

f0226713_12491711.jpg


やぶ椿についてちょこっと。

おかやんのふるさと 「珠洲市」 は、全国有数、やぶ椿の郡生地のひとつなんです。

昔、おかやんの実家には樹齢何百年かわからない位の大きなやぶ椿がありました。

もともと株立ちだったのがいろいろ絡み合って、
子どもが3人は入れるくらいの籠状になっていて、そこでよく遊びました。

当時のおかやん達にとっては、まぁ 「秘密の基地」 的な存在。

多少の雨もしのげたし、横を人が通っても気づかない位しげっておりました。

枝がそのような状態になるまでには、
かなり昔から、子どもたちが登って遊んでいたのでしょうね。
そんなことが繰り返されて、今日にいたったのだなぁという証しです。

しかもそのやぶ椿、あわぁ~いピンク色で、
普通やぶ椿といえば赤色って云うイメージですが、
その椿はピンクでした。

つぼみを刻んで「ままごと」 したり、落ちた花で 「レイ」 を作ったり。
また、椿の花には甘ぁ~い蜜があることご存じでしたか?

その蜜を吸ったりと楽しかったですが、
その後、土地整理とかで伐採されて、いまはもうありません。

「今思えばもったいない事をしたなぁ。」と兄やんが時々いいます。

ところが、その椿があった場所から5~6メートルほど離れたところの崖に、
同じピンク色の花を付けた椿が咲いているんです。

何と、あの椿の子孫が残っていたのです。

落ちた種が芽吹いたのか、
それとも小さかった苗が生き残っていたのか定かではないけれど
工事などで多少場所が動いていますが、毎年ピンク色の花が立派に咲きます。

絶対あのやぶ椿の子孫です。
と、おかやん家実家の人たちは信じています。

「今度こそ、だいじに育て残していこう。」と兄やんは言っております。

いつも思う事。

いやぁ~植物ってほんとすごいですね!

※  「水野 春郎」 さん風にいってみました。  (^^)v

金沢市の花屋「花工房 花音」のホームページはこちらです。

by hanakobo-kanon | 2012-03-09 12:48 | kanon流生け方の情報

ちがう花器で・・・


お正月も、5日ともなると年末に生け込んだお花が、少しづつ元気がなくなってきました。

その中でもまだ大丈夫という子達をちがう花器に生け変えてみました。

モダン~~なガラスの花器に・・・。

f0226713_1230210.jpg


まったく雰囲気のちがう珠洲焼の花器に・・・。

f0226713_12302568.jpg
f0226713_1240387.jpg



















こちらは白い陶器、志野焼きの花器に・・・。

f0226713_1258479.jpg


よく似た花材でも、花器がちがうだけでこんなにも雰囲気が変わるでしょう?

花器選びもお花を生ける醍醐味なのよねぇ~。 (*^^)v

金沢市の花屋「花工房 花音」のホームページはこちらです。

by hanakobo-kanon | 2012-01-05 12:45 | kanon流生け方の情報

2012年ですぅ~


   あけまして     
    おめでとう (^^)v      
          ございまぁ~す!

f0226713_13382122.jpg


新たな一年が明けました。
あせらず、一歩づつあゆんでいこうと思います。

おかやんは、kanonともに頑張ります~~~。
今年もkanonとおかやんをよろしくお願いいたしまぁ~す。 (^^)v

金沢市の花屋「花工房 花音」のホームページはこちらです。

by hanakobo-kanon | 2012-01-01 13:34 | kanon流生け方の情報

感謝!


2011年もあとわずかとなりました。

今年はおかやんにとっても、世のすべてにおいてもとても辛い一年でした。

そんな中でも、お互いみんなで助け合ったり、
大勢の方にはげまさりと、得ることも多い一年でした。

おかやんも、いろんな方に励まされ、助けられ、
細々ながら自宅を拠点に、kanonとして活動を続けております。

それも皆さんのおかげです。
ほんと感謝です。

来年も引き続き、花工房 花音 をよろしくお願いいたします。 <(_ _)> (^^)v

f0226713_1455087.jpg


 ※ 今回生けましたお花は 「玉椿」 です。
   椿の蕾はどれもまぁるい玉の形をしているのに、
   なんで改まって 「玉椿」と呼ぶのか不思議でした。

   咲いてる花を見て納得。
   まぁるく玉のように咲くから玉椿とゆうんですな。 ハイ

金沢市の花屋「花工房 花音」のホームページはこちらです。

by hanakobo-kanon | 2011-12-31 15:13 | kanon流生け方の情報

こんなん生けてみました


お正月のお花を生けて、切り落とした細かぁ~い枝など。
本来ならごみとして捨てられる運命にぃ~・・・。 

でもおかやんは、捨てないよ。

ほんの小さな小枝、だからこそあふれて来る風情があるんです。

白い陶磁器のお花器にさりげなく・・・。
レトロな雰囲気がいいでしょう。 (*^^)v

f0226713_22352337.jpg


まったく雰囲気の違うお花器にも・・・。

相田 みつお氏のお言葉集カレンダーと・・・、
いい雰囲気でしょう。 (*^^)v

f0226713_22353880.jpg

金沢市の花屋「花工房 花音」のホームページはこちらです。

by hanakobo-kanon | 2011-12-29 22:44 | kanon流生け方の情報