カテゴリ:その他の情報( 253 )

カタツムリの親子

最近思う事。
いかなる虫たちにも尊い命があるんだなぁって。

「当然でしょう」って思われるかもね。

以前のおかやんは、っていうか、
ガーデニングを経験された方なら誰でもそうだと思うけれど、
植物を守る使命といいますか、虫に対してすごく敵意を感じておりました。

可愛い植物たちを、私が守らなくて誰が守ってあげるの!などと・・・・。

特におかやんが嫌っているナメクジ。
人に害はないけれど、大切に育てて、やっと花が咲いてくれる~~~という時、
つぼみを食されて、ホント悔しい思いをしました。

そんなナメクジにも尊い命があるんだなぁと・・・・。

f0226713_20402939.jpg


いつのことっだたでしょうか、
仕入れられたお花と一緒に大きな、
ホントに大きなカタツムリがくっついていたのでございます。

こんなに大きいのは未だかつてあったでありましょうか。

思い起こせばわたくしが幼少の頃、以来といってもいいくらい、
最近のカタツムリとしてはデカイ。

そうしましたら、違う所から、ミニミニのカタツムリがぁ~~~~。

親子かどうかわからないけど、ま、これもご縁ということで、
親子にしちゃいました。

このまま補殺する訳にもいかず、
かといって生かしてあげても、
お客様が見かけて驚かれるのも花屋としてはちょっとぉ・・・・。

てな訳で、申し訳ないですが、お隣との境の塀垣に這わせてあげました。

などと、今回は害のないカタツムリだからよかったけれど、
木達が虫に食べられて葉が無くなり丸裸にされていくのもかわいそう。

だから、殺虫材を撒くのは変わりないけれど、
その前に、「ごめんなさい」 と、詫びてからにいたします。

金沢市の花屋「花工房 花音」のホームページはこちらです。

by hanakobo-kanon | 2014-07-08 21:10 | その他の情報

アリの巣


何日だったかなぁ、たしか5月25日のことだったと思う。

ぬいぐるみ作家の 「むかし屋」 さんが、
ギャラリーで個展を開いていらっしゃるとお聞きして、
早速行ってきました。

東山の卯多津神社さんのお向かいです。

こちら。
アリの巣をイメージして、作ったのだとか。

f0226713_21555299.jpg

この黒くて小さなブチブチ。
まるで本物のアリがいるのかとビックリ!
(基本おかやんはツブツブがチョー嫌いなのだ)

うわぁ~

衝撃的でした。

でもね、よぉ~っく見てみると、黒いビーズを付けただけ。
いやだぁ~とてもリアルだだわぁ~。

f0226713_21561787.jpg


そしてギャラリーはこんな感じ、完全アリの巣と、化しておりました。

f0226713_21563379.jpg


図鑑なんかで見た事あるある、まさにこんな感じ~。

f0226713_2157475.jpg


店内にはお友達~のカメレオン君がぁ~~~。

f0226713_21575620.jpg


さらに、アヒル君がぁ~~~~。

f0226713_21581748.jpg


むかし屋さんの作品はとても生地にこだわっているのよ。

古布を使っているからとても味があって、リアルさの中にも可愛さがあるのよね。
だからおかやんはむかし屋さんのぬいぐるみが大好き。

このアリの巣に使われた布も、一見どれも白い生地なんだけど、
織目や風合いがちがうし、コーヒーで染めたらしくて、びみょ~に
色も違うのね。

むかしやさん、お疲れ様~。

そして、このアイデアを産み出したむかし屋さんに

    脱帽! <(_ _)>

むかし屋さん、<他の作品>

金沢市の花屋「花工房 花音」のホームページはこちらです。

by hanakobo-kanon | 2014-06-14 22:25 | その他の情報

こんなとこ行ってきました


f0226713_235293.jpg


いつの日だったか、またまた忘れてしまいましたが・・・・・・・。

今月初めの頃のことです。

金沢港に三井商船の豪華客船 「にほん丸号」 が入港いたしました。

おかやん、ご縁あってこちらへお花のお届けにいく事になりまして、
うふふ、行って参りました。 

f0226713_23522031.jpg


第一印象。

でかぁ~~!

こんなんが海に浮く事が出来るんであります。

飛行機も、こんなんが空を飛ぶなんて!と愕きましたが船も感動です。

タイタニックはもっと大きかったんですよね。

入り口なんて、どこかわからない位ちっちゃい!
タラップっていうのかな?
階段を上っていよいよ船内へ・・・・。

うわぁ~タイタニックみたいやぁ~。
映画と一緒やぁ~。

などど、仕事中だと云うことを一瞬忘れてしまいそうになりました。
(い、いや実際わすれていた)

おかやんがまだ小学校へも行っていない頃のことです。

実家の前の海が少し入り江になっているのですが、
そこに貨物船が座礁した事がありました。

近所の方につれられて近くまで行くと、なかに入れて下さり
見学させて頂いたことがありましす。

そのときもあまりの大きさにおどろきましたが、
そこはやはり豪華客せん、素晴らしいです。

いつか船の旅がしてみたぁ~い。

そんな気持ちになりました。

(まじ、船の旅行ってみたいです)

金沢市の花屋「花工房 花音」のホームページはこちらです。

by hanakobo-kanon | 2014-05-23 00:14 | その他の情報

レインボーローズ

今回の某国営放送N〇Kの朝の連続ドラマがおもしろい!

あまちゃんにハマって、次のドラマは見ていなかったんだけど、
今度の 「花子とアン」 はいいわぁ。

白鳥かをる子様、最高!

なんていたって、仲間由紀恵の蓮子様がいい!
少ないセリフの中でのあの演技は絶妙~。

なんてたって、元 極先だからね。

それよりも、主題歌がいい!

綾香さんの 「にじいろ」 って言う曲。
思わず口ずさんでいるおかやん。

そしてさらに嬉しい~~事が。

この曲のジャケットに・・・・。
綾香さんの手元には、なっ、なんと 虹色のバラ

「レインボーローズ」 がぁ~~~~。
このお花を選んで下さって・・・・うれしいねぇ。

http://www.musicman-net.com/files/2014/04/f535de2f96ea20.jpg


金沢市の花屋「花工房 花音」のホームページはこちらです。

by hanakobo-kanon | 2014-04-28 20:32 | その他の情報

信じられなぁ~イ 光景

おかやんが

おぉ~いそがしぃ~いそがしぃ~と、ほざいていた (今もですが) ちょうど一週間前。

金沢タウンの画像です。

何と云うことでしょう!

三月も半ばを過ぎたと云うのに、ぃ~~~~~~

まったく信じられない光景です~~~~

f0226713_21474592.jpg

とある駐車場。
おかやんが止めた車のタイヤの跡。

おっ、おかやん駐車、あんがいうまいねぇ。

おもしろいねぇ~。
きれいな模様がぁ~~。

f0226713_21475678.jpg

街中も猛吹雪。

真冬並みの光景やん~~~。

今年関東地方が大雪で大変!というニュースを、
人ごとのように聞いていたであろう、金沢市民の皆様。

その頃の金沢といえば、
おだやかな天気続きでまぁ春めいて居りました。

まっまさか!

こんなことになろうとは・・・・。

だれが感じ、思ったでありましょう。

f0226713_2148888.jpg

庭の紅梅もこんな感じ。

せっかくほころびたつぼみも、みぶるいしちゃうねぇ。

まさに、「雪中の梅花」 だわ。

なんとか耐えしのんでくれたもう。

金沢市の花屋「花工房 花音」のホームページはこちらです。

by hanakobo-kanon | 2014-03-22 22:04 | その他の情報

ソチオリンピックを終えて


いままで幾度となくオリンピックを見てまいりましたが、
今回は特におもしろく、いろいろ感じました。

試合後の感動シーンも最高だったし、冬の競技ってなんておもしろいの~~~。

夏の競技とちがって普段見る事がないから、今まであまり興味がなかったけど、

スリル満点!スピードと技の競い合いだね。

選手の皆さんは命がけだよ。

あれはもう神業としか言いようがない。

ホントおもしろかった。

そしてとくにおもった事、テレビを見てても色がきれいだなぁ~って感じた。

なんなんだろう。

イメージカラーの きれいなブルーと、選手や観戦している方たちのウエアーの色?

カラフルだったよね。
たぶんそれらの色だよ。

とてもきれいだなーと感じた。

でも、その割にはフラワーセレモニーの花束が、ちょっと淋しかったな。

じっくり見れなかったからよくわからないけど、
ピンポンのスプレーマムにスターチスと葉物はレモンリーフが使われてたような・・・・。

毎回、このお花はとてもきれいで、おかやんにとっては気になって楽しみなの。

6年後の東京オリンピックの時は、
どんなお花が使われて、どんな花束になるのかなぁ~とても楽しみ。

おそらく、花材を早々に決めて、
それに向けて生産者さんも大量生産にはいっていくんだろうなぁ。

でないと、あれだけたくさんの花束は作れないだろうよ。

そう考えると、すごいよね!

花業界にとっても、東京オリンピックはブックイベントだな。

すっごいねぇ~。

どんなんになるんかなぁ。

金沢市の花屋「花工房 花音」のホームページはこちらです。

by hanakobo-kanon | 2014-02-26 23:33 | その他の情報

和とモダンの融合


4日のことでございます。

昨年末に新しくオープンされました、結婚式場

「辻家庭園」 さんに行ってきました。

http://www.tsujike-teien.com/index.html 

f0226713_0385542.jpg


館内撮影もOK!

靴のまま入る事が出来ます。

(田舎者で育ったおかやんにとって、いくら絨毯が魅かれていようと、
    靴のまま入るのはちょっと抵抗がぁ・・・・・・・)

f0226713_0393347.jpg


「群青の間」 

壁に使われている青い色は、
ラピスラズリの石を削って作った顔料が使われているそうです。
とてもきれいで目の覚めるような青色でした。

f0226713_0395646.jpg


その群青の間から眺めたお庭の景色。

f0226713_0404612.jpg


大きな石にも、苔やシダが生えて、時代の流れを感じさせられます。

f0226713_0413034.jpg


そして、広いお庭の中には、滝もあるんです。

天気のいい日には、お庭散策もできるそうです。

f0226713_1134061.jpg



新しく建設されました、すてきなブライダルスペース。

披露宴会場です。

本館とは打って変わってモダンな雰囲気のスペースです。

http://produce.novarese.jp/tkt/

f0226713_0414193.jpg


メインテーブル
新郎新婦さまのお席です。

前面ガラス張りで、お庭を眺めながらステキ。

f0226713_102016.jpg


そしてチャペル

とても興味があって今回お友達ときたけれど、
出来る事ならもう一度・・・・・。
こんなところで結婚式できたらなぁ~。

f0226713_043775.jpg


本館からブライダルスペースへ行く回廊から眺めたお庭。

f0226713_044281.jpg


こちらは、平日であれば、¥1.000 (入館料込) で、
お抹茶&和菓子を頂く事が出来ます。

さらに、館内も見学させて下さいます。

お茶とお菓子を頂いて、のんびりとゆったりと、
時間を過ごすのもなかなかいい感じです。

ま、今のおかやんに出来ることはこれくらいだね・・・・。

(※ 許可を頂いて、ブログ掲載をさせていただいております)

金沢市の花屋「花工房 花音」のホームページはこちらです。

by hanakobo-kanon | 2014-01-09 01:18 | その他の情報

「雪中の梅花」


この正月、おかやん実家が檀家でありますお寺から頂いた冊子の中に、
こんな言葉が書かれていました。

「雪裡の梅花只一枝」 (せつりのばいかただいっし) 
と読みます 「禅語」 の一つらしいです。

<あたり一面銀世界の中で、梅の木が枝を伸ばしている。

降りしきる雪が積もるその枝の先には一輪の梅の花が咲き、

わずかな香りを放っている。>

という意味です。


何だか光景が目に浮かぶような、イメージするだけでもステキですが、
ここでいう梅の花は、悟りを現わすもの。

そして、厳しい冬を乗り越えた梅が暖かな春に花を咲かせるのではなく、

雪の中においてすでに花を咲かせている事が、

なんともいえない凛とした気配を感じさせてくれます。


それは 「苦しみや困難を乗り越えた時に花が咲く」 のではなく、

「苦しみや困難の中にあっても、確かな花を咲かせることが出来るのだ。」 

と、私たちを励ましてくれているようにも読み取れます。


よく、人を励ます言葉の中に
「明けない夜はない」 とか 「陽はまた昇る」 という言葉をよく耳にします。

でも、おかやんはこのお話を読んで、それ以上に感動いたしました。

迷い苦しみの中に生きていても、そこで真実を得る事が出来るんだよ。

夜も明けず、暗い中でも、灯りをつければ明るくなる。


日常生活から離れた所に悟りの世界があるのではなく、
日常生活の中にも悟りの世界はあるんだよ。

そんな事をきづかされた一瞬でした。

金沢市の花屋「花工房 花音」のホームページはこちらです。

by hanakobo-kanon | 2014-01-08 23:42 | その他の情報

キラキラ光る


f0226713_16481279.jpg


f0226713_2126432.jpg

今珠洲に来ていまぁ〜す
今日もすっごく寒かったよね〜

冬型の気圧配置になると発生致します奥能登の風物詩 「波の花」

大量発生しておりまぁす。

金沢市の花屋「花工房 花音」のホームページはこちらです。

by hanakobo-kanon | 2014-01-02 21:26 | その他の情報

カボチャ行進曲


遊園地のゴンドラに乗って楽しむカボチャ君達。

f0226713_1984.jpg

みたいな感じという意味。

金沢市の花屋「花工房 花音」のホームページはこちらです。

by hanakobo-kanon | 2013-11-23 01:11 | その他の情報