カテゴリ:観葉植物と多肉植物の情報( 99 )

お父さんありがとう


今年もまたまた近ずいてきましたね。
普段、お父さんになかなか「ありがとう」っていえないいけど、
この日は勇気を出して、つたえようよ。
お父さんは家族のために、毎日頑張っているんだから。
kanonはいつでも、応援するからね。
これから、少しずつ、「父の日」アイテムを紹介していきます。
お楽しみに―。(今年は6月20日だよ~ん)

 <おかやんから、世のお父様たちへ>
  お父様たち―、もっと「もらい上手」になってくださぁーい。
  嬉しい時は素直に「嬉しい」と、おしゃってくださぁーい。
  そしたら、贈った方は、もっと嬉しくなりまぁーす。

f0226713_21194454.jpg

金沢市の花屋「花工房 花音」のホームページはこちらです。

by hanakobo-kanon | 2010-05-26 21:07 | 観葉植物と多肉植物の情報

グリーンプランツの季節、当来!


いよいよ、グリーンプランツの季節がやってきましたねー。
kanonにも新しい種類のグリーンが入荷してきています。

毎日がんばって植え替えていますよー。
お客様の中にも、「枯れたので植え替えて下さい。」という方が少しずづ
増えてきました。

kanonでは、器を持参されてもオッケーなので、お気に入りの器が
ありましたら、ぜひおもちください。

意外と、クッキーの缶とか、紅茶の入っていた空き缶なんかに植えると、
チョーおっしゃれーな、グリーンインテリアになりますよ。
ぜひ、おためしあれ、です。
 
(今回、器ごと持参されまして、多肉植物が枯れていたので、きれいに、土ごと入れ替えて、
 2種類の「ぺぺロミア」と「シュガーバイン」をうえさせて頂きました。)

f0226713_21545159.jpg


金沢市の花屋「花工房 花音」のホームページはこちらです。

by hanakobo-kanon | 2010-05-25 22:18 | 観葉植物と多肉植物の情報

オープンのお祝いに


お世話になった方が、新しくお店をオープンされるので、
お祝いに、とご注文をいただきました。

お花もいいですが、kanonオリジナルの、観葉植物をお送りするのも、ステキですよね。
ミニ観葉の「セロウム」を陶器の器に植え替えて、白石をひかせて頂きました。

f0226713_21412890.jpg


金沢市の花屋「花工房 花音」のホームページはこちらです。

by hanakobo-kanon | 2010-05-25 21:51 | 観葉植物と多肉植物の情報

ゴーヤの苗

f0226713_21224914.jpg

本日、kanonにゴーヤの苗が入荷しましたー。
これから、夏に向けて日差しが強くなりますね。
グリーンカーテンとして、ゴーヤを植えて、シェドーガーデンを楽しみましょう!(^^)!

ゴーヤの花は、実からは想像できない位、小さくて黄色い花です。
雄花と雌花を、授粉させれば、収穫できます。(^.^)/~~~実は熟すと黄色くなって甘いです。

種は、といいますと、完熟すると、これまた実からは想像できない、真っ赤です。
「血の色」と言ってもいいくらい真っ赤です。
岡やんは初めてそれを見た時、何事が起きたのかと、ビックリしました。


f0226713_2123182.jpg

「ヒュウケラ」(和名=ツボサンゴ)の苗です。
お花は、チャルメラ草と呼ばれて、「お茶花」(5月14日掲載)になります。
ツボサンゴは、いろ~~~~~~んな色の種類があるので、
それだけで、寄せ植えが出来ます。
とっても、おしゃれになりますよ。冬も外でそだてます。 

金沢市の花屋「花工房 花音」のホームページはこちらです。

by hanakobo-kanon | 2010-05-21 21:53 | 観葉植物と多肉植物の情報

奇襲攻撃 サボ男君


今朝、サボテンの奇襲攻撃を受けた。

背丈は、岡やん位はあるだろうか。しかも、3本も植わっている
確かに、あそこに置いたおかやんもわるいかもしれない。
けど、お客様の危険を考えたら、真中には置けない。
自分さえ、気をつければいいや、と思って、お店の一番隅っこにおいたのよ。

カーテンを開けて、広がらないように、止めようとしたその時、
「イタッ!」ほんのチョッと触れただけなのに、きずいたら布製のマフラーが
棘につかまり、それを外そうとしたら、今度はカーディガンが襲われている。

「マズイ、誰か、・・・・。」
「そうか、今日はおかやん一人だった。」
「マフラーは仕方ないとしても、カーディガンは傷つけたくないよー。」

そこで、おかやんはひらめきました。
ます、動かせる、左手で、そーとマフラーをほどきました。
次に、そーと、何とかカーディガンも脱ぐことができました。
後は、ひとつひとつ棘から外して、無事脱出に成功しました。

でも奇襲攻撃を受けたからと言って、kanon店内の真中に置くことはできません。
明日からは、更に気をつけようと誓ったのであります。

(サボテン君、すまん!ゆるしてくれ!そして、他のスタッフだけは襲わないでくれー)
 
金沢市の花屋「花工房 花音」のホームページはこちらです。

by hanakobo-kanon | 2010-05-19 23:42 | 観葉植物と多肉植物の情報

クワズイモ

f0226713_22164868.jpg


今日、kanonにすっごく綺麗な「クワズイモ」が、入荷しました。
なぜ、「クワズイモ」なのかと言いますと、「サトイモ」の仲間なんですが、
食べれないからです。

でも、食べてはいけないと言われれば、食べて見たくなるのが、
悲しいかな、人間のサガ、と申しましょうか、実際食べた方がいまして、
やはり、「食べてはいけないんだぁ~」、ということを、体験されました。

ただ、これは、あくまでも食した時のことであって、お部屋に置いて
眺めたり触ったりしても、何の問題もありません。
こんなのが、お部屋に一鉢あると、アジアンチックでステキでしょう?
今なら、花芽が出てきているので、お花も楽しめますよ。

(でも、眺めていると、ホントおいしそうなんだわ)

金沢市の花屋「花工房 花音」のホームページはこちらです。

by hanakobo-kanon | 2010-05-19 22:40 | 観葉植物と多肉植物の情報

植え替えが大切なわけ


岡やんが花業界に入って、よく「買ってきても、すぐ枯らしてしまう。」
っていう事をききます。

その原因のなかに「根詰まり」があることがかんがえられます。
特に、花鉢なんかは、め―いぱい育てられて、
市場に出回る頃は、鉢の中の根がはびこって、水の入る余地が
なくなっていることがおおいです。
水をあげてみて、水の引きが悪かったら、確実に「根詰まり」しています。

そうゆうとき、まだ花が咲いていたら、そーと抜いて、一回り大きい鉢に
植え替えてあげて下さい。(鉢増しという作業です
そして、花が終わって、来年も咲かせたいときは、本格的に再度植え替え実行です。
山あじさいなんか、特に水枯れに弱いので、気を付けてあげてください。

観葉植物も、その例外ではありません。
kanonが、なぜ「植え替え」にこだわるのか、というのは、そうゆうとこがあるからなんです。
もちろん、陶器の鉢に植え替えるので、ビジュアル的なところもありますが、
買って頂いたお客様の、省く手間と、長く楽しんで頂くことが、岡やんのねがいです。
なぁ~んて、ちょっとカッコよく言い過ぎですかね。
(チョーハッジー)

金沢市の花屋「花工房 花音」のホームページはこちらです。

by hanakobo-kanon | 2010-05-17 21:24 | 観葉植物と多肉植物の情報

マザーリーフ


kanonでは、鉢物は、ほとんど富山の市場から仕入れています。
高岡にある、「花乃れん」さんってゆう卸屋さんを、通じて仕入れます。
遠いけど、配達も、して下さるので、助かります。

今回、マザーリーフをかいました。別名、「子宝草」ともいいます。
カランコエとおんなじ仲間だから、たぶん、花も咲くとおもいますが、
なんといっても、形がおもしろいの。
だんだん大きくなると、葉っぱの周りに、小さな子供が、いっぱいでてくるの。
しかも、びっしりと。
その子供が、ポロリポロリと落ちて、そのまま根ずいて、どんどんふえる。

おもしろいよー。
ぜひ、育ててみてください。

金沢市の花屋「花工房 花音」のホームページはこちらです。

by hanakobo-kanon | 2010-04-11 23:41 | 観葉植物と多肉植物の情報

不思議な植物


ちょっと、余談になりますが、聞いてくださいますか?
昨夜、遅くに、ブログを書き終えて、「よしっ!」と、送信しようとしたのに、なぜか、ホントになぜか、バックスペースボタンを、押してしまい、長い時間かけて、書いたブログが、一瞬にしてきえてしまったのだ。
いや~、岡やんにとって、衝撃な、出来ごとだったよ。
しばらく、放心状態だったもの・・・・。

では、本題いに入ります、
kanonに置いてある、観葉植物の中に、「一品モノ」と呼ばれるものが、何点かあります。
まっすぐに伸びた、植物はあまりなく、ほとんどがクネクネ曲がっています
どうして、こんなに曲がったのか。
たぶん、植物君には、植物君なりの、事情があるんだろうね。
もしかしたら、真っすぐ伸びたかったかもしれないし、それは、聞いてみないと、わからない。
でも、逆に考えたら、自由奔放に、そだったのかもしれない
だから、同じものが、二つとないよさが、あるんだろうね。

kanonの植物君たちは、みんな、自信と誇りを持って、堂々と胸を張って、ならんでいるよ。
この子たちが、ちゃんと、巣立っていくまで、岡やんは、大事に見守って、そだてるね

金沢市の花屋「花工房 花音」のホームページはこちらです。

by hanakobo-kanon | 2010-03-29 23:14 | 観葉植物と多肉植物の情報