カテゴリ:観葉植物と多肉植物の情報( 99 )

雪と多肉植物


f0226713_14445634.jpg


信じられない光景、とでもいいましょうか、雪とコラボの多肉くん

今朝のおかやん家のお庭です。

「多肉植物は寒さに弱い。」

そんなイメージをぬぐい去ってしまったようです。

連日の寒波にも負けじと頑張っております。

しかも少し紅葉してるでしょう。

以前、kanonお店前の歩道わきに植えたのに
除雪車が雪と一緒に運んで行ってしまったちょっと辛い過去がぁ・・・・・。

それと同じ品種の多肉君を植えたものの、
ホントに大丈夫かなぁ?と、少し不安でした。

そんなおかやんの親心?を知ってか知らずか、ホント逞しく耐えているわ。

鉢植えからこぼれた物たちもあちこちに広がってます。

でも気を付けて!

すべての多肉が同じとは限らないです。

多肉は種類が多いから、お買い上げされる時は、どんな性質か。
育て方や苦手な事など調べて見ると、いいかもね。

金沢市の花屋「花工房 花音」のホームページはこちらです。

by hanakobo-kanon | 2013-02-22 02:03 | 観葉植物と多肉植物の情報

ザミア君無事保護


今日はホントに寒い一日です。

午前中は雨と強風にみまわれ、物は飛ぶわで大変でした。

午後からは雨もやみ風も落ち着いて、
寒いのはかわらないけど、なんとか落ち着いてます。

そんな中、ザミア君の大鉢をやっと家の中に確保しました。

重たくた重たくて、一人じゃ無理!と決め込んでいたので、
ずるずると今日まできてしまいました。

袋をかぶせてなんとか霜やアラレなどからも守っていたのですが、
さすがにもう限界です。

人を当てにしてばかりでいけませんよね。

といっても、かなり重く・・・・。
目一杯水分が含まれているので、なお重いです。

引きずるように引っ張って、なんとかあがり口のそばまで。
そのあとは、おかやん渾身の力を振り絞って、

ふんっっっ!

30センチ程の高さまで持ち上げるのに頑張りました。

(ここで腰を痛めたらシャレにならんぞえ・・・・)と思いながら、
しっかり踏ん張って持ち上げました。

なんとか持ち上がりました。

ホット一安心です。

でも、ちょっと腰がだるいです。

痛くないので、大丈夫、明日になれば治るでしょう。

金沢市の花屋「花工房 花音」のホームページはこちらです。

by hanakobo-kanon | 2012-11-27 18:24 | 観葉植物と多肉植物の情報

踏みとどまったよ~~~


今年の冬、寒さに負けて枯れて行ってしまった多くの観葉君達。

その中で、グゥゥゥゥ~~~! っと、

踏みとどまった子達がいます。

プルメリアさんです。

なんとか冬を越したのに、春になって枝先が枯れてきてしまって、

うっそぉ~!

とショックを隠しきれrなかったおかやんでしたが、
ここへ来てプルメリアさん、頑張りました。

枝の途中から新しい葉っぱがぁ~~~。

何とまぁ愛おしい事でしょう。

f0226713_0335170.jpg


そしてこちらも。

ドラセナ 「ジャネット ドラド」

途中から新しい目が出てきてるでしょう?

しかも!
3本のうちの1っ本は生き残ってるの~~~!

すごいでしょう。

涙ぐましいわよね~~~。

f0226713_034669.jpg


これ!これなのよね!

おかやんがいつもゆってる言葉。

「植物を育てているのではなく、植物に育てられています。」

これぞガーデニングの醍醐味よ!

植物ってホントたくましいねぇ。


金沢市の花屋「花工房 花音」のホームページはこちらです。

by hanakobo-kanon | 2012-07-24 00:47 | 観葉植物と多肉植物の情報

虫ではありません


今年はとてもうれしい御報告が多々あります。

その中の一つ、こちら

サボテン 「花盛丸」

kanonのお客様が、35年間手塩に育てたサボテンの子達を
分けて下さったもの。

「冬でも時々水をあげてね。」と、
注意をいただき、その通りにいたしました。

そして中央に、なにやらいやぁ~な虫のような物が・・・。

見えるでしょう?

それはこの子の蕾なのよ。

この虫のような物がどんどん伸びてきて、

最後は大きくて白い花が咲く  ハズ  です。

真冬でも外気とおんなじくらい寒いサンルームに置いてたけど、
立派に冬越しもしたし。

ホント逞しい。

サボテンの概念を塗り替えたね。

f0226713_0523259.jpg

金沢市の花屋「花工房 花音」のホームページはこちらです。

by hanakobo-kanon | 2012-07-10 01:02 | 観葉植物と多肉植物の情報

多肉植物は不滅だぁー!


この春、いろんな種類の多肉食物の挿し穂を使って
つくりましたウエルカムボード。

その際ポロポロと取れてしまった葉っぱを、
振りかけのように土の上に撒きました所、

  じゃぁ~~ん

その葉っぱから小さな子どもたちが複活してきました。

大量に増やしたい時はこの方法が1番!

時期的にもよかったんでしょうね。

逞しい多肉さんに  敬礼!

f0226713_1241257.jpg

金沢市の花屋「花工房 花音」のホームページはこちらです。

by hanakobo-kanon | 2012-07-09 01:35 | 観葉植物と多肉植物の情報

寒さに強い多肉植物


おかやん大好きな多肉君

新しくゲットしました。

このタイプの多肉君は、暑さ乾燥に強く、
また寒さにも強い、と言うすぐれ物。

金沢でも充分地植え出来ます。

以前kanonの前の歩道沿いに植えていたんですが、
悲しい事に、市の除雪車が除雪の際、雪と共に持って行ってしまったのだ。

今回同じ種類を買ったので、今度はおしゃれぇ~~~な鉢に植え替えてあげました。

そして、少しカットしたので、その子達を庭の置き石の間に置きました。

ロックガーデンに挑戦!

これもまた楽しみ~~~~。

f0226713_043699.jpg

金沢市の花屋「花工房 花音」のホームページはこちらです。

by hanakobo-kanon | 2012-06-28 00:12 | 観葉植物と多肉植物の情報

復活の兆し


昨年秋に、ご近所の方から頂いて挿し木をしました
木立性ベゴニアの苗木。

色は赤。

シャンデリアの様な花を咲かせるこのベゴニアは、
背も高くなるし、すっごく豪華です。

冬の寒さで、瀕死状態だったんだけど、
見事に復活!

大きな植木鉢に植え替えました。

これから暑くなるとどんどん大きくなってくよ。
花が咲くのがすっごく楽しみ~~~。

f0226713_0112770.jpg


30年物といわれているザミア君。

kanonへ来てからも3年目だから、正確には33年物だわね。

冬の寒さに葉っぱは枯れ枯れで、絶滅しちゃったけど、
株は硬くてしっかりしていたので、
きっと復活するに違いないと信じていたおかやん。

ザミア君、見事期待にこたえてくれたわぁ~~~。 !(^^)!

f0226713_0113684.jpg

金沢市の花屋「花工房 花音」のホームページはこちらです。

by hanakobo-kanon | 2012-06-07 00:22 | 観葉植物と多肉植物の情報

多肉植物のウエルカムボード


前から、どうしてもやってみたかった事の一つ。

多肉植物の穂を集めて、寄せ植えした 「ウエルカムボード」

f0226713_1422890.jpg


水苔をチキンネットで硬く包みました。

その間に、多肉植物の切った穂を挿し木します。

f0226713_1422832.jpg


こちらが完成品。

まだ整っていないけれど、根付けばいい感じになっていく筈です。

挿し穂は2~3日切り口を乾かしてから挿します。
刺した後のみずやりは禁物。

根付くまでは1~2週間ほど、その間霧吹きのみ。

直射日光を避けて、風通しのいいところに置いてあげよう。

それまでは、じっと がまんがまんがまんがまん。 (>_<)

f0226713_1425610.jpg


そして、夏の間に成長させて、しっかりと日にも当てて形を整え、
秋には見事に色づいた 「多肉植物のウエルカムボード」 が出来上がるわよ。 (^_-)-☆

金沢市の花屋「花工房 花音」のホームページはこちらです。

by hanakobo-kanon | 2012-05-03 02:00 | 観葉植物と多肉植物の情報

案外強いです


この北陸で、ガーデナーにとって一番の悩みと云えば、やはり冬越しでしょう。
その原因として
 1 雪が積もる。
 2 湿気が多い。
 3 日照時間が少ない。(殆んどくもり空)

30年ほど前だったでしょうか、スーパーで 「サイネリア」 を一鉢買ったものの、
うっかり車の中に忘れて一晩そのままに・・・・。
朝気づいて行って見ると、土はカッチンカッチンで釘が打てる状態、
花や茎は触った途端に、パイ生地の如くクズクズにぃ~~~~~(T_T)/~~~
その日は一日凹みっぱなし、だったことを思い出しました。

特にシクラメンなんかは、今では品質改良されて丈夫になったけど、
以前、金沢ではなかなか冬越しは難しかったんよね。
 
その点、楽なのは宿根草。
冬に枯れても、春にはまた生えて来る、というつわもの。

ラン系ともなると、思い切って温室やガラスケースを用意するか、
あきらめをつけて、もう育てない。

一番やっかなのはのは、やはり観葉植物・多肉植物だと思うのよね。
観賞用としてお部屋に飾りたぁ~い、でも枯れちゃったぁ~。
と云う声をよく聞きます。

で、おかやんはそんな時いつもお伝えする事、
「冬は観賞されるよりも、冬越しに徹底して下さい。」と・・・。

「水やりを完全ストップして、暖房が入った時だけ、霧吹きを・・・。」と。

それでも、湿気が多いので腐ってしまうことがあります。

そこでおかやん、金沢でも冬越し出来る植物を何種類かご紹介します。

まず、ストレチア 「レギネ」
これは、去年のあの大雪の下敷きになっても耐えました。
なので今年の寒さくらいなら楽ぅ~に冬を乗り切りってくれる事でしょう。

ストレチアは案外寒さに強いんです。
特にこのレギネは丈夫です。
いまも外に置いたままです。

f0226713_145923.jpg


多肉植物 「パーティードレス」
多肉は寒さに弱いと云うイメージがあるけれど、
この種類 「エケべリア属」 は強いです。

金のなる木も葉っぱは落ちてしまうけど、外で冬越しした事があります。
(でも、カランコエ属はチョー弱いのできを付けて)

日当たりがいいサンルームに置いてます。

f0226713_1451978.jpg


月下美人もがんばってます。
こちらもサンルームに置いて、11月から水は一切与えておりません。

f0226713_145303.jpg


アロエとハイビスカス。
ハイビスカスは、お湿り程度の水は必要かも・・・。
葉っぱがなくなっても、木が生きていれば、春には復活します。

春まで水をやらないと枯れてしまいます。
(他の植物と一緒に春まで水をあげなかったら、枯れてしまった辛い過去が・・・)

こちらもサンルームです。
アロエも水は与えておりません。

f0226713_1454237.jpg


こちら多肉植物 「エケべリア属系」
地植えしたもの。
雪でちょっと傷が付いてるけど、大丈夫。

f0226713_146064.jpg


最後は南国の花 「プルメリア」
葉っぱは枯れてしまっているけど、幹は硬くてしっかりしているので大丈夫。
春には冬眠から覚めて新芽が出て来る事でしょう。

何年か前にも、育てた事があったんですが、その時はまだ小さな苗だったのと、
日が当らない玄関に置いたせいかダメでした。

今回は暖房のない日当たりが良い室内に置いています。

冬越しのポイントは、いづれも秋からの水管理。
早めに取り込むってことと、出来るだけ日当たりのいいところ。

f0226713_1461569.jpg


なぁ~んて偉そうなこといってるけど、
これらはみな失敗しながら覚えて云った事。

だから皆さんも、失敗を恐れずに、どんどん実験してみてください。
そのご家庭にあった育て方が分かってくるはず。

ちなみに冬の定番シンピジュームは、
ランの仲間だけど、暖房のないところが好ましいです。

花が咲いている状態だったら、多少日があたらなくても大丈夫。
寒い方が長くたのしめます。

シクラメンも暖房のある部屋に置いてはいけません。
病気になりやすくなってしまいます。

それと、シクラメンは出来るだけ日当たりのいい所に置いてあげてぇ~~~!
なぜなら、花が咲かなくなってしまいます。

以上、参考になったかどうかわかりませんが、
試してみて下さい。

金沢市の花屋「花工房 花音」のホームページはこちらです。

by hanakobo-kanon | 2012-01-08 15:42 | 観葉植物と多肉植物の情報

ぎょっぎょっ!


ぎょっぎょっー!っと云ってもさかな君ではありません。

まぁ!うちの大事なクワズイモ君の葉っぱを食べたのはだれ!
今日発見しました。

f0226713_1912231.jpg


めくってみると
げげげ~~と云っても鬼太郎ではありません。

な、なんで 「アメリカシロヒトリ」 がクワズイモの葉を食べてるの?
広葉樹を食べるとばかり思い込んでおりました。

そういえば、ニュースかなにかで今年は大量発生していますといってたなぁ。

おかやん家前の公園。
大きな 「アメリカ楓」 は確かにこの方のせいで、所々絶滅状態です。
風に乗って飛ぶとか、聞いた事があります。
それでこちらにもきたんですかね?

毛虫には人一倍恐怖心を抱きますおかやん。 (刺されると大変だもの)
害のない虫にはとても寛大ですが、 
この方には化学兵器を使って補殺して差し上げましたわ。

でも不思議なのは、街路樹の 「イチョウ」 には絶対着かないんだよね。
やっぱ、毛虫にとっても、味の好き嫌いはあるってことかぁ。

f0226713_1915614.jpg

金沢市の花屋「花工房 花音」のホームページはこちらです。

by hanakobo-kanon | 2011-09-01 21:23 | 観葉植物と多肉植物の情報