<   2010年 04月 ( 37 )   > この月の画像一覧

おれおれ詐欺


岡やんのおねえちゃん、パンジースミってゆうんだけど、
先日、今世を騒がす「おれおれ詐欺」から☎があったらしい。

最近は「おれおれ」って言わないで、名前をなのるから、怖い。
「のっちだけど」って、息子の名前を名乗ったから、「どうしたの?声がちがうけど。」
「風邪ひいちゃってさー。」って。何を聞いても、「風邪引いたから」っていううから、
「じゃあ、病院行ってきたら?」と言って☎を切ったらしい。

おかしいなーと感じたパンジーさんは、のっちに連絡したところ、偽物だと発覚。
お金を要求するでもなく、たんなるいたずら☎か。で終わらせていた。

ところが、次の日再び☎「病院へいったらさー、肺炎だって言われて入院しなきゃいけないのでお金・・・・」(きたー!)よくよく話を聞いたら、自分は入院して行けないから、友達が取りに行くので、指定場所まで持って来てくれないか。とゆう内容。

そこでパンジーさん「うちののっちは金持ちだから、お金に
困らないのよ、おたく、どちらののっちさん?」ってゆったら、きれたんだって。

怖いよねー。何がこわいかって、名前が知られているってのが、ホント怖い。
一人ぐらしの息子さんがいらっしゃる方、このブログを参考に、家族であらためて、
対策を話し合われてはいかがでしょうか

(でも、この「おれおれ」さん、手口が巧妙なようだけど、一晩こちらに、猶予を与える
わけだから、わるいけど、あんまり巧妙とはいえないわね)

金沢市の花屋「花工房 花音」のホームページはこちらです。

by hanakobo-kanon | 2010-04-30 22:16 | おかやん家の情報

天使のカーネーション

f0226713_20224144.jpg

どうですか?この天使。
かっわいいでしょう。
もう、今日はなにも言う事ありません。
この、天使が岡やんの気持ちのすべてです。!(^^)!

金沢市の花屋「花工房 花音」のホームページはこちらです。

by hanakobo-kanon | 2010-04-29 20:40 | 花鉢の情報

その後のフルール・デ・サル


f0226713_20534375.jpg

「塩の花」って呼ばれるこの塩。 (4月19日掲載)
いろいろ試して試食してみました。(あれ?この文章変だよね)
訂正=いろいろ試食してみました。(*^_^*)

岡やんのお薦めは、「チキンソテー」ですね。
まず、下ごしらえの、いつもの塩コショウは塩を控えめににします。
焼きあがってお皿に盛りつけた後。
いいですか?ここがポイントです、親指と人差し指と中指で「フルール・デ・サル」を
ひとつまみ。

ひとつまみですよー。多すぎてもだめ、少なすぎてもだめなんです。
そのひとつまみを、パラパラーっとお肉全体に振りかけてください。
チキンの皮のカリッとした歯ごたえと、こんがりと香ばしい香りと。
テーブルにならべて、頂くころは絶妙のお味になっています。

一緒に炒めるとゆうよりも、召し上がる直前の、隠し味アイテムとしてチョーおすすめです。
そのためこの陶器の入れ物の口がおおきいのは、指でつまみやすくしているのです。

じゃあ、そんなにおいしいんなら、おにぎりは?と思うでしょう。
友達いわく、おにぎりは、「珠洲の塩」の方がおいしいらしい。
料理におおじて、使い分けってゆうのも、いいかも?

金沢市の花屋「花工房 花音」のホームページはこちらです。

by hanakobo-kanon | 2010-04-28 21:31 | 雑貨の情報

ナメクジについて


あー、また今年も出会ってしまった。ナメクジ君に。
あのぬるっとした感触。今考えただけでもゾゾッとするわ。
カタツムリさんとは、家があるかないかだけのちがいなのに、なんで、こうもちがうんだろ。
「あんぱんマン」でいうなら、「バイ菌マン」以上の悪役かもしれない。

思い起こせば、8年前、岡やんが本格的にガーデニングを始めた時、
一番悩ませたのが、ナメクジ。(以下、呼び捨てです)
せっかく植えた「ユリオプス・デイジー」の花が一向に咲かないのが不思議だった。

「これは、明日こそ咲くぞ。」と思っても次の日も咲かない。「おっかしいなー。」
あれっ?花弁がない!そうなんです、花が咲く前に、はなびらだけ、きれーいに、
食べられていたんです。

パンジーやビオラの花も大好きだよね。花弁がぼろぼろのパンジーをみたら、
ナメクジにやられたと、思ってあげてください。

カトレアの蕾がたべられて、穴が貫通したときは、悲しかったよ。
なぜなら、神奈川の「国際園芸」さんから苗を取り寄せて、4年間だいじ―に育てて
初めての蕾だったから。「ブルー・ヘブン」と言って、リップが、ブルーのチョー珍しい花で、
開花株を買うと高かったから、苗をかったのよ。

それから岡やんは、虫をも殺しちゃう怖い女へと変身したのであります。

ちなみに、ナメクジが一番好きな補殺剤は「グリーンベイト」です。
「ナメクージョ」とか「なめとーる」はあまり寄ってきませんが、「グリーンベイト」は
すぐによって来ます。(岡やん実験済み)

金沢市の花屋「花工房 花音」のホームページはこちらです。

by hanakobo-kanon | 2010-04-27 23:11 | その他の情報

目覚めの朝

f0226713_2172756.jpg

今朝は、ウグイスの鳴き声で目がさめた。

岡やんの家の前に、公園があるんだけど、毎年いろんな鳥がとんでくるんだよね。
時々、岡やんの家の庭にもやってきて、水浴びとかしているよ。
この写真、ウグイスが写ってるはずなんだけどなぁ~。
(みなさん、イメージして下さい)

ウグイスといえば、岡やんが駅西の花屋さん「正花園」でのこと。
朝、出勤すると、窓ガラスに激突したウグイスが、飛べずに倒れていたのよ。
それで、すぐに保護して箱に入れ、水をあげたりしてお世話をしていたのに、午後から
呼吸がはやくなってとても危険状態!
野鳥園に☎して聞いたら、県から委託されて、身寄りのない動物を診察してくれる病院があるとゆうので、つれていきました。

「かなり、危険な状態ですが、出来るだけのことはしますよ。」っておしゃったので、入院の手続きをして、帰ってきた。
その後、どうなったかはわかんないけど、毎年この季節になると、おもいだすんだよねー。

(手前の、赤い葉っぱの木は、紅かなめの「レッドロビン」という、品種だよー)

金沢市の花屋「花工房 花音」のホームページはこちらです。

by hanakobo-kanon | 2010-04-27 21:32 | おかやん家の情報

コインブーケ

f0226713_1945136.jpg

kanon「母の日」。

小さなお子様たちのために。「コインブーケ」をご用意いたしました。
たった一輪のはなだけど、選んでいる子供たちはとても真剣。
おこずかいを、にぎりしめて、大すきな、ママのために・・・・。

kanonでは、いろーんな色のカーネーションが、みんなをまってますよー

金沢市の花屋「花工房 花音」のホームページはこちらです。

by hanakobo-kanon | 2010-04-27 19:57 | ギフトの情報

続・石鹸について

f0226713_20592772.jpg

この石鹸、やっぱりすぐれ物だった。(4月4日ご紹介商品)

金沢市の花屋「花工房 花音」のホームページはこちらです。

by hanakobo-kanon | 2010-04-25 21:21 | 雑貨の情報

「母の日」ノンカーネ

f0226713_16554877.jpg

kanon「母の日」おすすめ第4段-1
「毎年カーネーションで飽きちゃった。」とか、「カーネーション以外でなんかないの?」と、おっしゃる方に、こんなの御用意いたしました。

ブーゲンビリア レッド(6号鉢)花が終わったら、外に出していちばん日光の当たる所に置いてあげて下さい。水は毎日たっぷりと。うまく夏越し出来たら、秋にもう一度花が咲きます。
 
ハイドランジア(西洋あじさい)(5号鉢)
シュガーホワイト、ピンクピコティー 花が終わりかけたら、花首のとろで切って下さい。
 あじさいは、花首から2番目と3番目の葉の付け根の所に、来年の花芽を付けるため、短く切りすぎると次の年、花が咲かない場合があるので気を付けて下さい。夏は水切れに注意して、冬は出来るだけ寒さに耐えさせることが、ポイントです。

  (※ ピコティー=花弁の廻りが、縁取りされた覆輪タイプの事)

リーガースベゴニア ポリアス(5号鉢)大輪系で、サーモンピンクに白のピコティ―。
すっごくかわいいので、岡やんを信じてー。             

リーガースベゴニア アールヌーボー(5号鉢)グリーンがかったダークレッド、
まさにkanon色。
八重咲きでバラ見たいな容姿。シックな感じが好みの方に、チョーおすすめ。

いずれも、数に限りがあるので、お早めにご注文頂けたら、嬉しいです。
ただ、あくまでも入荷は予定です。万が一何かの都合で入荷出来ない場合、
違う品種で対応させていただきます。ご了承ください。

金沢市の花屋「花工房 花音」のホームページはこちらです。

by hanakobo-kanon | 2010-04-25 16:55 | 花鉢の情報

岡やん5mmに泣く


木曜日に買った冷蔵庫が、先日配達されました。

「こちらにお願いしまーす。」

配達のお兄さんたちを誘導しながら、岡やんはちょっと楽しそう(*^^)v

あっ、お客さんはいらないっす。」

「あぁ?うそやぁー。」

そっかぁー、トイレのドアのフレームがかすかにつっかえる。

そこで岡やんはひらめきました。

「じゃ、上から差し込むようにいれれんけぇ。」

「わかりましたー。」で、3人がかりで冷蔵庫を持ち上げなんとか入ってくれぇー。
岡やんは祈りました。「お客さん、入りません。」「うそや、なんでー?。」

 今回、冷蔵庫を買うにあたって、一番の問題は「幅」だった。

壁と流しの間は48㎝弱、(この弱というのが、微妙・・・

で、岡やんはメジャーを持って、ヤ0ダ電気さんへいって一台一台図ったのに、「なぜ?」

この冷蔵庫、よく見ると角が少しアールになっている。

確かに48㎝弱。そっかぁー、このアールのせいで、「弱」が微妙に違ったんだ。

よし!たかが弱、強硬突破だ!。

「かまわないんで、押し込んで下さい。」

「い、いいんっすか?」「大丈夫!」「わっかりましたー。」

お兄さんたち、一生懸命押し込んで、やっとおちつきました。ほっ

「お客さん、冷蔵庫のドアがあかないっす。」

「・・・・・・・・・・・。」

「あ、じゃあ手前に少し出そっか。」

流し台より少し出すことで、問題は解決するはずだった。

「お客さん、今度はトイレのドアのフレームがじゃましてます。」「・・・・(@_@;)」

「あのぉー、すみません、やっぱ出していただけますか。ホントごめんなさい。」
ひたすら平あやまりの岡やん。

「いいっすよ。」
(ああー、なんて社員教育ができてるの。)

そして、いま冷蔵庫は流しの違う所にいます。
もー、ココ設計した人だれ?!!!!。

皆さぁーん、冷蔵庫を買うときは「置き場所の幅>ドアの厚み+本体の幅」ですよー。
わかりましたかー。

ヤ0ダ電気の配達のお兄さんたち、どうもありがとう。ペコリ
はぁー、またバックヤードのレイアウト、考えなきゃ。

  ※ この悲劇は、フィクションではありません。事実です。

   
金沢市の花屋「花工房 花音」のホームページはこちらです。

by hanakobo-kanon | 2010-04-25 15:49 | 花音の情報

kanon春バージョン

f0226713_13554373.jpg

四月も終盤だというのに、まだまだ肌寒い日がつづくよねー。
でも、kanonは春まっさかり!。

店内に流れるミュージックも、「オルゴール+one・恋の唄」から、
ライトレゲエの「Best of Lover's Reggae」にかえましたー。
(レゲエの有名曲から、スタンダード曲をレゲエ風にアレンジした楽曲が
  収録された、C.D.アルバム。初心者の方でもふつうにきけるよ。)

岡やんは、ハードレゲエは逆にストレスになるけど、ライトレゲエはなかなかいいよ。
やっぱ、レゲエのリズムって、軽快とゆうか、なんか人の気持ちをウキウキ
させてくれる、秘薬みたいなところがあるようなきがする。

まさに、春のおとずれを感じるぅー。

金沢市の花屋「花工房 花音」のホームページはこちらです。

by hanakobo-kanon | 2010-04-25 14:26 | 花音の情報