<   2011年 10月 ( 22 )   > この月の画像一覧

おかやんの 「お庭探訪」


夏の間、開花をお休みしていた 「姫ツルそば (ポリゴナム)」
あきになってまた咲き始めました。

バラの花もそうですが、春とはまた違った趣で色も濃く、
充実してしっかりとした株に咲いている雰囲気が伝わってきます。

f0226713_16572221.jpg


かわいぃ~~~~~でしょう?

f0226713_16573758.jpg


この可憐さが、おかやんはたまらんですぅ。

f0226713_16574679.jpg


駐車場に入る際の溝から、顔を出してきました 「藍ダテの花」
名前に藍が付くと云う事は?
そう、藍染めの原料としても使われます。

この季節のお茶花としても使われます。
こちらもすっごく可憐でかっわいいのぉ~~~~~。

f0226713_16582887.jpg


ヤブコウジ (別名 十両) も赤く色づきました。
このヤブコウジ、おかやんとは10年来のお付き合い。
おかやん家庭の、初代です。

f0226713_16583993.jpg


2年おきにしか咲かない 「シャクナゲ」
一枝だけ花芽を付けました。

普通は1年おきに咲くんだけど、
当家のシャクナゲはあんまりお世話をしていないので、
3年に一回しか咲きません。

それでも忘れずに、こうやって必ず花芽をつけてくれます。

これから寒い冬を越えて、春には綺麗な花を咲かせてくれるでしょう。
すっごく楽しみです。

f0226713_16585574.jpg


鳥が運んでくれた 「万両」 も、たわわに実が付いてます。
これから赤く熟して行きます。

f0226713_1659884.jpg


夏の暑さに枯れかかっていた 「雪の下」 も、
おかやんの手厚い看護 (水やり) の成果で、
青く群生しています。
よかぁったぁ~~。

f0226713_16592432.jpg

金沢市の花屋「花工房 花音」のホームページはこちらです。

by hanakobo-kanon | 2011-10-29 17:25 | おかやん家の情報

ネコヤナギのお生花


本日おかやんの生け花のお稽古日。

ネコヤナギののお生花です。

嵯峨御流のお生花は、竹の寸胴 (筒) で生ける事が多いです。
今日は7本の 赤目ネコヤナギを使って生けました。

これは、他の枝物とちがって、ごまかしが効かないだけに
かなり難しく、悪戦苦闘しました。

最後に、オンシジューム 「ハニ― ドロップ」 を懐に添えて完成です。

f0226713_2355435.jpg

金沢市の花屋「花工房 花音」のホームページはこちらです。

by hanakobo-kanon | 2011-10-28 23:54 | 嵯峨御流の情報

生け花部門 

kanon 花教室生け花部門。
今回も前回に引き続き、お瓶花をしました。

花体  瓶花 横成体 横留

かわいい実が付いた 「豆柿」を体にしました。
グズマニアの赤がすごく映えて綺麗でしょう?

f0226713_23501134.jpg

金沢市の花屋「花工房 花音」のホームページはこちらです。

by hanakobo-kanon | 2011-10-27 23:50 | いけ花教室の情報

お誕生日のお祝いに


アンニョン
はいさい~
こんにちは~
おかやんです。

今月の「おかやんの花日記」、いつになく歯抜け状態になってますね。(*^^)v トホホ

今までブログは夜書く事が多かったのですが、
最近なにかとちょっと夜が忙しくて、ついつい歯抜けになってしまいました。

で、今日は昼間に書いてます。

昨日、県外に送らせていただきましたお花。
お誕生日のお祝いだそうです。

今日の夜お届けの予定なので、まだご本人の所には届いていないと思いますが、
喜んで下さると良いなぁ~と思います。

f0226713_1457811.jpg

おかやんがいつも思う事は、
「kanonを選んで下さってありがとう。」って・・・。

お客様が「kanoに注文してよかたわぁ~。」って、思って頂けるように
おかやんはこれからも頑張ります! !(^^)!

金沢市の花屋「花工房 花音」のホームページはこちらです。

by hanakobo-kanon | 2011-10-26 15:13 | ギフトの情報

今週のテーマは?


はい!今週も無事お届けいたしました。
お店のディスプレイ用のお花。

今週のテーマは、「カボチャの国」 
なんか、普通のテーマですが、やはりハロウインでしょう。

f0226713_14493367.jpg

金沢市の花屋「花工房 花音」のホームページはこちらです。

by hanakobo-kanon | 2011-10-25 14:54 | ディスプレイの情報

喜びがいっぱい!


昨日、「ぶどうの木」さんで行われましたブライダルの
メインテーブルとゲストテーブルのお花を、手掛けさせて頂きました。

こちらはメインテーブルのお花。

夏に蓮の実を吊るして、ドライフラワーに仕上げていまぁ~すとお伝えしましたが、
それはこの日のためだったですのよ~~~。

お客様のご要望で使わせて頂きました。

家族からは「結婚式に蓮の実???」と手厳しい意見だったんですが、
そこはおかやんの得意技。
(えへへ、見てなさい、)と・・・。

そして昨日、無事納めさせていただきました。

f0226713_9573156.jpg


f0226713_10242578.jpg


装いがお着物という事だったので、水引で 「和」 の雰囲気も少しとりいれつつ・・・。
昨日ご紹介しました 「古典折り鶴」 を(雄鶴と雌鶴に見立て)両サイドにこしょ~っと。

f0226713_958818.jpg


そしてこちらは、ゲストテーブルのお花。

f0226713_9582278.jpg


ほぼメインテーブルと同じ花材で統一感を出しました。

f0226713_1027124.jpg


全体の雰囲気です。

f0226713_959820.jpg

金沢市の花屋「花工房 花音」のホームページはこちらです。

by hanakobo-kanon | 2011-10-23 10:31 | ブライダルの情報

古典折り鶴


おかやんは何でもかじりたいタイプ、
(注:かじるのは食べ物だけじゃなく・・・っていう意味)
好奇心旺盛といいますか、
変わった事にはすぐやってみたくなります。

その一つが折り紙。
子どもと一緒に遊びはじめたのがきっかけでしたが、
難しい物難しい物とどんどんエスカレートして行くうち、
特に古典折り鶴にはまってしまいました。

「古典折り鶴」 とは 「つなぎ折り鶴」 とも呼ばれ、
一枚の折り紙で何羽もの鶴をつなげたままの状態で折ったりするのですが、
これがまた奥が深いといいますか、一種のパズルのような感じです。

No.1~100まであって、一つ一つに名前とそれにまつわる 「和歌」 が付いて、
しかも順番も決まっています。 

<一部作品の折り方が掲載されています>

ちなみにNo.100は、 「百鶴」 といって百羽(正確には97羽)
の鶴が全部繋がって出来てます、
空極の折り紙です。
おかやんはまだ達成はしていませんだすが・・・。

原本をそのまま記した本を発見したのがきっかけでしたが、さすが原本。
折り紙の形と、その切り込の場所、折り線を記したのみ。

なかなか進まず、難しいですがあの手この手で四苦八苦。
その分出来た時の喜びといったら、数学の難問題を説いた時以上です。
そしてますますハマってしまい、最後は子どもの遊びを超えてましたね。

その中の簡単な手始め、二種類の色で繋がった二羽の鶴。
この作品は ↓ 「妹背山」 という作品名です。

一枚の紙で出来てるんですよ~~~。 てへっ (*^^)v

f0226713_21565751.jpg

この 「古典折り鶴」 は、
石川県加賀市にあります、「日本折り紙博物館」 で、
全作品 (1~100) まで、展示されています。

おかやんは、ここで実際の作品を見るまでは、
(絶対全部作れるはずない!こんなん不可能やわ!)と思ってたんですが、
なんとなんと、本当に全部つくれるんやぁ~と、感動しました。

ぜひ、加賀の方へ行かれた際、ぜひ立ち寄ってご覧になってみて下さい。

金沢市の花屋「花工房 花音」のホームページはこちらです。

by hanakobo-kanon | 2011-10-22 22:14 | その他の情報

花あそび教室 10月の2


本日の花あそび教室

今週のテーマといえば、やはりハロウインでしょう。 (*^^)v

ハロウインのアレンジと云えば、まずカボチャに竹グシをグサッと刺して、
アレンジの中に添えるというのが定番です。
でもそうするとカボチャが間違いなく腐ってしまい、もったいない!

なので、今回はお花とカボチャを生かして、ハロウインの空間にに仕立てました。
ビタミンカラーのアレンジと一緒にカボチャをトレ―の中に・・・。

お気に入りのテーブルクロスか、ペーパーなんかを敷いてもいいかもね? (^_-)-☆

これでもうお部屋全体が、「ハロウイン」 の世界!

このカボチャの名前は 「オレンジ ぷー」 かわいいでしょう?
北海道産で、食べれます。

ハロウインが終った後は、お料理にも使えるし、
まさに一石二鳥だねぇ~~~!

f0226713_1111764.jpg

ポイントは、夏に作っておいた 「ほおずきのドライ」 
なかなかいい感じでしょう。

f0226713_11111846.jpg

金沢市の花屋「花工房 花音」のホームページはこちらです。

by hanakobo-kanon | 2011-10-20 11:31 | アレンジメント教室の情報

おかやんの今だけプロ野球日記


またまた熱くなる季節がやってきました。

セ・リーグは去年に引き続きドラゴンズが優勝しました。
落合監督が今季限りで引退なので、花道が出来てよかったね~~。

そしてなによりも嬉しいのは、
おかやんが応援している西武ライオンズが、ぎりぎり踏ん張って、
3位に入り、クライマックスシリーズの出場権を獲得いたしました。

昨年まさかの優勝を逃し、ロッテに負けて日本シリーズの出場権も逃してしまい、
悔しい思いをしたかと思えば、
今シーズンは最下位低迷と更に悔しい思いを・・・・。

よくぞ頑張ってここまで来ました。

まずは、ハムの方たちに勝って、日本シリーズまで楽しませてやぁ~~~。

金沢市の花屋「花工房 花音」のホームページはこちらです。

by hanakobo-kanon | 2011-10-19 22:46 | その他の情報

生け花部門 

本日の花教室 生け花部門

花体は  瓶花 斜成体

水盤に生ける形を盛り花というのに対して、
花瓶に生ける形を 「瓶花」 といいます。
(池坊さんでの、「投げ入れ」 と同じです)

今回実付きがすごく立派な、 「うめもどき」 があったので、
これはぜひ!と思い 「体」 に使いました、きれいでしょう?

「留」 には、小ぶりのダリアと友禅菊を。
ポイントはやはり、 「トリカブト」 ですかねぇ。(*^^)v

トリカブトって聞くと「えっ!」と思うでしょう。
そう! 「あの」 トリカブトです。

でも、大丈夫!
猛毒は根っこにあるので、
お花自体は何の問題もございませんのよ。

こんなきれいな紫の花が咲くのでございます。

f0226713_22353273.jpg


綺麗なバラには刺があると、よくいわれますが、
毒のあるお花も、綺麗な花を咲かせてますね。

その代表の花と云えば 「スズラン」 
あの可憐なお花も根っこには猛毒が含まれてます。

いずれもお花自体には、何の問題もありませんから、
安心して飾って下さいね。

有毒植物についてもう一つ。
水仙の球根も有毒だってこと、ご存知ですか?

おかやんが子供の頃、あし首を捻挫した時などには、
水仙の球根をすりおろして幹部に当て、シップ代わりに使っていました。

こうゆう風に、薬としても使えるんですよ。

金沢市の花屋「花工房 花音」のホームページはこちらです。

by hanakobo-kanon | 2011-10-18 22:50 | いけ花教室の情報