<   2013年 01月 ( 16 )   > この月の画像一覧

アレンジメント教室 1月の2’13


f0226713_11102394.jpg

はい

昨晩行われましたアレンジ教室。

モダンな中にも春らしい雰囲気のアレンジです

金沢市の花屋「花工房 花音」のホームページはこちらです。

by hanakobo-kanon | 2013-01-31 11:10 | アレンジメント教室の情報

祝儀の花


今、金沢市武蔵が辻にあります名鉄エムザさんにおいて、

北國花展 2013

が行われておりますが、先日前期がおわりました。

おかやんの先生は後期の出展なので
それににむけて生け込みに行ってきました。

この花展はだれでも参加できると云うものではございませんで、
かなりレヴェルが高く、どの先生方も力をいれてらっしゃいます。

なかには、1年がかりで構想を考えられる方もいらっしゃるとか。

今回もおかやんは、先生のアシスタントとして参加させていただきました。

お題は 「祝儀の花」

おめでたい席に飾られるお花です。

f0226713_2247581.jpg


こちらは、竹の花器に生けてあります、 「白玉椿」 で立姿、「大しだれ柳」 でよこ姿。

この大しだれ柳、じつは本数も決まっていて、12本束ねています。
(ただし、うるう年は13本)

輪の大きさも、〇径 11センチ~12センチ。

そして、結ぶことによって 「めでたさ」 を表現し、
輪によって 「輪 (繋がり)」 とか 「和 (平和)」 をあらわしています

それらは、黒塗りの 「水撥 (スイハツ)」 を使うことで、全体がピシッと〆られてますね。

うぅ~~ん、とてもステキです。

f0226713_22472165.jpg


葉盆に乗せられたこちらも、にめでたいものばかり。

梅だけでも、「白梅」 「梅の苔木」 「ズワイ (今年伸びた新枝)」 と3種類。

左側には 「仏手柑 (ブッシュカン)」 右側には 「春ラン」 中央には 「霊芝 (レイシ)」

そこにピンクの椿が添えられて・・・。

とても清楚で可憐だわぁ~。

f0226713_22474264.jpg

今回のこの作品。

使われた花材はどれも短くてほんのわずか。

一見簡単そうですがじつはとても難しい。

たくさん蕾の付いた大きな椿の枝。

その中から、探して探して、枝ぶりや向き、花の咲き具合、葉のつき方など。
吟味して吟味してやっと選んだ枝達です。

こんなにたきさんあるのに使える枝はほんの数本あるかなし。

今まで大作が多かったので、それはそれなりに大変だったけれど、
古典的なものは古典的なりに、ごまかしが効かないといいますか、
わずかな趣が仕上がりの決め手となるんだなぁと、実感。

そのわずかな趣を見極める難しさをあらためて感じました。



最後におかやんウンチク。

今回使われました 「仏手柑」

韓国ドラマをよくご覧になる方はおきづきかな?

「イ・サン」 (朝鮮王朝22代王を描いたドラマ) とゆう時代劇の中で、
新しいお妃さまのご懐妊を願って、
後ろに仏手柑を描いた屏風を飾るシーンがあります。

その絵を描く担当になった絵描きの人が、
イ・サンの、後の側室になるという筋書きなんだけれども。 

仏手柑には、子孫繁栄の意味も込められているのかな?

※ (ちなみに、手の形をしていることから、
  「客を招く」 という意味で、ご商売している (とくに片町あたり) のかたが、
  お正月に飾ることもあるらしい。 by 花屋さん情報)

金沢市の花屋「花工房 花音」のホームページはこちらです。

by hanakobo-kanon | 2013-01-25 00:08 | 嵯峨御流の情報

感動!新年会


f0226713_18135638.jpg


1月20日のことでございます。

嵯峨御流北陸支所の新年会に出席させて頂きました。

いつも仕事の関係で出席できず、今年、初めての参加。

おかやんチョー感動です。

まず、舞台中央には、なっなんと!嵯峨天皇の肖像画がぁ~~~~。

へぇ~~、じっくりと拝見させて頂くと
(と、いいましてもあまり前に出る事ができないので遠くから・・・と云うう意味)
手には 「嵯峨菊」を、おもちでございます。

そして両サイドには 「若松」の お生花。

主位 ・ 客位 (左右対称) に置かれています。

実はこのお生花、先ほど着物をお召しになられたお二方が、むかいあわせに正座して
壇上で直接生けられましたのよ。

みなさん厳見状態の中での生け込み、
みているこちらの方がチョー緊張しちゃいました~。

お盆の上には白い和紙で包まれた花材 (若松) しかも金銀の水引がかかっています。
ハサミも新品、初の物。

お顔はこれまた白い和紙でできましたマスクを。

神聖なお花に息をかけてはいけないのです。

そして出来上がったものを、
嵯峨天皇の肖像画が描かれたお軸のサイドに置きまして終了。

すごく感動いたしました。

金沢市の花屋「花工房 花音」のホームページはこちらです。

by hanakobo-kanon | 2013-01-23 18:13 | 嵯峨御流の情報

ベルサイユのバラ


f0226713_17124674.gif


f0226713_17124633.jpg

はい。
またまた月曜日にお店のディスプレイとしてお届けしておりますお花。

今週は、祝日なので、火曜日にお届け致しました。

そしてテーマは「ベルサイユの ばら」

なぜかと申し上げますれば、この赤い ばら
名前は「レッド フランス」っていいます。

(>_<)ごめんF9A8.gif

そのまんまです。

それだけです。F9C7.gif

金沢市の花屋「花工房 花音」のホームページはこちらです。

by hanakobo-kanon | 2013-01-17 17:12 | ディスプレイの情報

ココアちゃんへ


f0226713_2023191.jpg

亡くなったワンちゃんのココアちゃんへ、
お悔やみのお花を届けて下さい。

とご注文頂きました。

優しい雰囲気でお作りしました。

飼い主の方が、1日も早く、元気になられますように…。

金沢市の花屋「花工房 花音」のホームページはこちらです。

by hanakobo-kanon | 2013-01-16 20:23 | ギフトの情報

ワイヤープランツ


今日もお花のお届けに行って来ました〜

ここは金沢市東山町界隈。

このあたりは、有名な茶屋街があったりと、昔からの風情が今でも漂っています。

ところが、そんなせいか、ちょっとドライバー泣かせなところがF9D2.gifF9D2.gifF9D2.gif

道が狭くて、お届け先までいけなくて、途中から歩いたり。

F8CD.gifF8BF.gifスペースがないから、よそ様のお宅なのに、お願いしてしばらく止めさせていただいたり。

大変なことも、多々。

ウッカリすると、細い路地をバックで戻らなきゃならなくなりそう。F9CF.gif

でも、そうならないように気を付けてるわ。F9AB.gifF9AB.gif
(そんなときは、車から降りて行けるかどうか確認してから進むわ)

幸いに、皆さんとても親切に対応してくださって、ホント感謝。

ありがたいです。F9C6.gifF9C6.gifF9C6.gif

f0226713_16402581.jpg


そしてまたまた見つけました。

軒下に地植えされたワイヤープランツ。

おりからのF8A2.gifにもめげず、生い茂ってます。

以外です。

寒さにも強いんだねぇ〜F8F5.gifF995.gif

この街はこんな感じのお宅がいっぱぁ~~~い!

だから、なにがあってもおかやんは

この界隈がだぁ~い好きなの!

できれば散策したぁ~い。

金沢市の花屋「花工房 花音」のホームページはこちらです。

by hanakobo-kanon | 2013-01-15 16:40 | その他の情報

オープンのお祝


アンニョン~
はいさい~
こんばんわ

この度、東山にオープンされました

「ゆらり」 さんへ。

お祝いのお花をご注文いただいたので、届けて来ました。

アロママッサージや、タイ古式マッサージのお店です。

f0226713_19182158.jpg


金沢市の花屋「花工房 花音」のホームページはこちらです。

by hanakobo-kanon | 2013-01-14 19:19 | ギフトの情報

アレンジメント教室 1月の1’13


2013年、最初のkanon花あそび教室。

こんなんしました。

f0226713_23512368.jpg


この時期しか使うことのできない、お正月用定番の 「万年青」

そんな万年青を使ってのアレンジです。

葉の質感と、廻りの入っている斑がすごくいい感じで、
他の葉物とはまた違った風合いが楽しめます。

f0226713_2351439.jpg


深赤のアマリリスをキャンドルのように高く挿し、
シンプルに白とグリーンで仕上げました。

白バラ 「アバランチェ」 ・ 白いデンファーレ

紅ツルで動きを出しました。

こちらは、全体像です
 
(少しアマリリスがななめっているかな?)

後はバッチリ!です。

f0226713_23515755.jpg


金沢市の花屋「花工房 花音」のホームページはこちらです。

by hanakobo-kanon | 2013-01-09 00:06 | アレンジメント教室の情報

七草粥


今日は何の日?~

はい!七草がゆを食す日ですね

七草粥とは?

お正月。
飲み過ぎや食べ過ぎで疲れた胃や腸をいたわるために・・・・。

そして不足しがちなビタミン群を補うためにも、
おかゆを食して、内臓をいたわりましょうと、
昔からの習わしですよね。

セリくらいなら地下水が溢れ出ている所に行けば、採れるかもしれない。
といってもこの時期、なかなか七草を揃える事は困難です。

最近はとても便利なものが・・・・。

7種類が1つのパックに入っています。

いままでは食べたくてもなかなか食べれませんでした。

セリ・ナズナ・オギョウ・はこべら・ホトケノザ・スズナ・スズシロ

パックの中を見て、セリやスズナ・スズシロは、これかな?って思うけど、
あとはどれが何だかわかりません。

でもよくよく見てみると、なんとなぁ~く7種類あるから、7草なんでしょう。

これらを一度さっと茹でまして、細かぁ~くきざみます。
そして出来上がったおかゆの中、頂く直前に入れて食します。

お粥の白い色と、7草のグリーンが相なって、とても綺麗です。

すっごく美味しそう!(実際おいしいです)

仕上げは、だし汁とお塩・薄口醤油で味付けしました。

なかな、乙なもので美味でございます。

f0226713_073072.jpg

by hanakobo-kanon | 2013-01-08 00:07 | その他の情報

しめ飾り


f0226713_0422344.jpg


お店のディスプレイとして、毎週月曜日にお届けしておりますお花。

今週のテーマは 「迎春」

kanon オリジナルのしめ飾りです。

金沢市の花屋「花工房 花音」のホームページはこちらです。

by hanakobo-kanon | 2013-01-07 19:25 | ディスプレイの情報