<   2013年 11月 ( 24 )   > この月の画像一覧

水仙のお生花。


f0226713_1133395.jpg


嵯峨御流のお稽古

今日のお題は 水仙のお生花。

水仙は株元に ハカマという薄皮がついていますが、
一度そこからはを抜きます。

そして寸法どりや葉組をきちっと仕上げたら、
もう一度ハカマの中に入れ直すんです。

それがもう大変で・・・・。

葉も、二枚がピタァ~~~っとくっついていなければいけない。

これもまた大変!

水仙のお生花は、かなり高度な技術が必要になってくるのよね。

でも、今年はきれいに仕上がりました。

去年のものとはかなり違ってます。

ふぅ~、よかった。

※ ちなみに二年前に初めて生けた水仙  <見て~>

金沢市の花屋「花工房 花音」のホームページはこちらです。

by hanakobo-kanon | 2013-11-30 01:10 | 嵯峨御流の情報

右盛体


f0226713_19566.jpg


生け花教室

右盛体 です。

枝物 青文字  アレンジマム (セイオペラ ベージュ) 磯菊 

これらを使って生けました。

落ち着いた雰囲気の中にも、ちょっと可愛い感じでしょう。

金沢市の花屋「花工房 花音」のホームページはこちらです。

by hanakobo-kanon | 2013-11-29 01:05 | いけ花教室の情報

アレンジ教室 11月の2’13


今回最大のポイントは、このバラです。

カップ形 クォーター咲きのこのバラ、
品種名は 「ルージュ ロワイヤル」 といいます。

カッコイィ~~~(>_<)

そして後ろに聳えますのは、ユーべローズ すごく香りがいい花です。

それらを、レッドウイロ―の枝で囲みました。

可愛さの中にも、ちょっと大人の雰囲気漂う感じに  うふふ

f0226713_0562011.jpg

※他花材 磯菊 ・ モカラ(サンセット)
 
金沢市の花屋「花工房 花音」のホームページはこちらです。

by hanakobo-kanon | 2013-11-29 01:04 | アレンジメント教室の情報

研究会 11月


はい!月一回、生け花の知識と技術向上を目指して行われます
嵯峨御流研究会。

今月も行ってきました。

日曜日のことでございます。

お題は、盛花 後盛体

後盛体とは、大覚寺広沢の池を、
こちらから、向こう岸を眺めた景色を現わしております。

f0226713_0384316.jpg


こちらは講師の先生が生けられました

ハランのお生花です。

f0226713_0395175.jpg


ところでみなさぁ~ん。

お気付きになったかしらぁ~ん。

秋なのに桜ってどうなの?って思ったでしょう。

実はこの桜 「十月桜」 または 「時雨桜」 といって秋に咲く桜なんです~。

よぉ~く見て下さい、限りなく薄ぅ~いピンク色、

春の桜とちがって、八重咲何だけれども派手さはなく、
可憐でステキでしょう。

桜って、春のものだと思っていたけれども、実は秋にも咲く品種があったんですねぇ~。

f0226713_1364039.jpg


金沢市の花屋「花工房 花音」のホームページはこちらです。

by hanakobo-kanon | 2013-11-28 00:45 | 嵯峨御流の情報

黄色と紫


お店のディスプレイとして、毎週月曜日にお届けしておりますお花。

今回は、こんなん生けてみました。

黄色のポンポン菊と磯菊。

紫のバンダ。

これらを、マットな黒い 「和」 の器にアレンジして見ました。

f0226713_032285.jpg


金沢市の花屋「花工房 花音」のホームページはこちらです。

by hanakobo-kanon | 2013-11-26 00:31 | ディスプレイの情報

お世話になります


暑い~暑い~と言っていた夏も終わり、
あったかいねぇ~あったかいねぇ~といいつつ、気付けば秋もどこえやら。

一気に冬がやってきた感じです。

またまた今年もお世話になります。

昨年より、エアコンやファンヒーターをやめて、ストーブを出しました。(年代物よ)

何年振りかに炬燵も出しました。

省エネを兼ねて始めたストーブ生活、なんと暖かいのでしょう。

その上には、やかん。

珠洲のおかやん家、実家の蔵から見つけた昔のやかん。

今、こんな形のやかんは珍しいでしょう。

かつてカップヌードルのコマーシャルに出てた様ね・・・・。

かわいいでしょう。

f0226713_0115486.jpg


そして、やかんの中のお湯。

その行先は、もちろん 湯たんぽ~

冷え切ったおかやんの心身をあっためてくれるわぁ~。

これから春まで、よろしくたのんますね。

お世話になりまぁ~す。

金沢市の花屋「花工房 花音」のホームページはこちらです。

by hanakobo-kanon | 2013-11-25 00:27 | おかやん家の情報

お姉さまへのブーケ


お姉さまのブライダルブーケを贈りたい。と、妹様からのご依頼を承りました。

ミニカラー 「クリスタル ブラッシュ」 30本を使って、クラッチブーケです。

間に入っているグリーンは、キキョウランの葉をまるくして入れました。

f0226713_23162317.jpg


こちらは和装のブーケです。

おかやん大好きなラン 「バンダ」 と、2種のアレンジマム、
「グリーン シャムロック」 「セイオペラ ベージュ」。

挿し色に赤白の水引を添えました。

f0226713_23345196.jpg


とても喜んでいただきまして、おかやんもしあわせだす。

花屋冥利につきる瞬間です。

金沢市の花屋「花工房 花音」のホームページはこちらです。

by hanakobo-kanon | 2013-11-24 23:28 | ブライダルの情報

カボチャ行進曲


遊園地のゴンドラに乗って楽しむカボチャ君達。

f0226713_1984.jpg

みたいな感じという意味。

金沢市の花屋「花工房 花音」のホームページはこちらです。

by hanakobo-kanon | 2013-11-23 01:11 | その他の情報

ライオンズイヤー


ライオンズイヤーという名のこのお花

本名を 「レオノチス」 といいます。

下から順番に咲いていくので、咲きすすむ順番が標本のように見る事が出来ます。

上の緑色の部分が、だんだんとオレンジ色に花を咲かせていきます。

そのオレンジ色の花冠のところが、
ライオンの耳に似てるからこう呼ばれるんだって。

でも花にしてみたら、「えぇ~、もっとかわいい名前で呼んでやぁ~。」って感じかな。

たとえば・・・・・。

ごっ、ごめんよ。

うかばない~~~。

f0226713_0552449.jpg


金沢市の花屋「花工房 花音」のホームページはこちらです。

by hanakobo-kanon | 2013-11-23 01:05 | お花の情報

おおいに荒れました

まぁ~ホントに荒れまくりました、金沢の街。

連日連夜の強風と雷。

あまりに激しくて眠れない日もあったくらい。

たいがい一晩とか一日で収まるはずなのに、今回は4日間荒れまくってました。
雨も半端じゃありません。

ピカッ という光と、とどろく雷鳴。

わかっていても怖いもんです。
いくつにになっても怖いもんです。

冬にな鳴る雷は北陸特有のものだと聞いたことがあります。

初めてかなざわの冬を体験された方は、たいがいおどろいていますねぇ。

♫ あなたはいなずま~のように~ ♫ という歌がありましたが

「アリス」 というグループが歌った 「冬の稲妻」

アリスの方たちは、この北陸特有の冬の雷を知っていたのでしょうか?

でもその先、詩を検索してみれば、 ♫ 私の体を突き抜けたぁ~ ・・・・・ ♫
別に冬じゃなくても、夏でもいいような詩の内容なんだけれどもね。

ということは、冬に鳴るはずのない稲妻を題材とすることで、
この曲のインパクトを強調したかっただけなのですかねぇ?。

ありゃぁ~。

だとしたら、アリスの方たち、ごめんなさぁ~い。

北陸には特有の 「冬の雷&稲妻&轟き&雷鳴」 あるんですのよ~~~。

金沢市の花屋「花工房 花音」のホームページはこちらです。

by hanakobo-kanon | 2013-11-22 00:46 | その他の情報