<   2014年 01月 ( 10 )   > この月の画像一覧

続・信州への旅


さて、先日お伝えしました長野旅行。

続編までにかなりの日数がたってしまいました。

前日の飲めや歌えやの疲れもどこえやら、
おかやん家御一同は疲れ知らず。

前夜のカラオケ大会も盛り上がりました。

ラウンジのマスターも、急遽貸切に。
(二~三のお客さんがいらしたようだけどお断りしたらしい)

曲紹介をしたりと 「場」 を盛り上げて下さった。
(まるでプロの司会者、気持ちよく歌わせてくれるの~)

感謝! 

おかやんと云えば、まるで何かが降りてきたかのよう。

無色透明の 「黒子」 さんが、手とり足とり 操っていたのか
無意識にからだが動く動く。

そんな夢の様な一夜も終わり、次の日も快晴。

さすが、太平洋側。
気持ちい~~~。

真っ赤に紅葉した 「お多福南天」 金沢では黒くなったりして、
こんなにきれいに赤くはならないわよね。

f0226713_14142563.jpg


はい、お約束。
お花の写真もバッチリと。

背丈ほどに大きくなった踊り葉ボタン。

f0226713_1415529.jpg


そして行った先はこちら。

f0226713_14161648.jpg


おぉ~~~。

f0226713_1418232.jpg


気温の低さは半端じゃない!

霜で白くなったドウダンツツジ。

f0226713_1419413.jpg


「いわひば」 も寒さと乾燥で、ピタァ~~~と、閉じてるね。

こんなに閉じた いわひば も金沢ではあまり見かけないわ。

f0226713_1420650.jpg


観光組合の玄関。

白いお餅で作った 花餅

これも、金沢とちがう。

金沢では、鏡モチが紅白。
これは、全国では珍しい事なのらしい。 

だからかな、花餅も紅白の二色使いなのだ。

地域によって、いろいろなんだね。

f0226713_14203794.jpg


お昼には、ミニうどん付かつ丼を食し、
その後には、こちらへ。

真っ暗な通路を歩いていくと途中に掲げてある 「錠のこ」 。
これに触るといい事があるとか。

バッチリ!全員触らせていただきました。

一筋の明かりもないところを歩くって、なかなか経験できないこのご時世。

貴重な体験をいたしました。

f0226713_1421303.jpg


そして今回の旅行の真の目的。

甥っ子の自宅拝見。

そこから眺めた、景色。

南アルプスが見えます。

春にはいろいろな果物の花が、じゅうたんのように咲き乱れ、
いい所やん~~。

f0226713_1422034.jpg


ステキなお家と家族に囲まれて、元気に暮らしている様子が感じられ、
え~まぁ~、叔母として嬉しく思い、安心いたしました。

なんか、やみ付きになりそう。

恒例行事にしちゃおうかしら・・・・・・。

金沢市の花屋「花工房 花音」のホームページはこちらです。

by hanakobo-kanon | 2014-01-28 15:03 | おかやん家の情報

おかやん家信州への旅


今月の11日のことでございます。

おかやん家近年最大のイベント。

信州への旅。

兄やんと岡田家、計五人。

さらに、姉家族、甥っ子家族、現地集合で計13人。

目的地は、長野県 「昼神温泉」

f0226713_2325790.jpg


冬型の気圧配置が続く中、東海北陸自動車道路はご覧の通り。

でも、昼神温泉は地形上太平洋側。

日本海側の大雪とは打って変わって、こんなにいい天気。

f0226713_23301190.jpg


旅のお供 といえばもち!

道の駅でのお買い物~~~。

せんべいを物色。

f0226713_23261679.jpg


はい!

無事、昼神温泉 阿智川ホテルさん到着~~~。

すっごくいいホテルだったよ。

f0226713_23281490.jpg


そうだねっ、旅は 「ご縁(五円)」 あってのもの。

このお方がお出迎えして下さる、
このホテルの心意気を感じたね。

f0226713_2328366.jpg


そしてこの夜は、歌えや踊れやで、チョー盛り上がったのはゆうまでもない。

金沢市の花屋「花工房 花音」のホームページはこちらです。

by hanakobo-kanon | 2014-01-18 23:47 | おかやん家の情報

和とモダンの融合


4日のことでございます。

昨年末に新しくオープンされました、結婚式場

「辻家庭園」 さんに行ってきました。

http://www.tsujike-teien.com/index.html 

f0226713_0385542.jpg


館内撮影もOK!

靴のまま入る事が出来ます。

(田舎者で育ったおかやんにとって、いくら絨毯が魅かれていようと、
    靴のまま入るのはちょっと抵抗がぁ・・・・・・・)

f0226713_0393347.jpg


「群青の間」 

壁に使われている青い色は、
ラピスラズリの石を削って作った顔料が使われているそうです。
とてもきれいで目の覚めるような青色でした。

f0226713_0395646.jpg


その群青の間から眺めたお庭の景色。

f0226713_0404612.jpg


大きな石にも、苔やシダが生えて、時代の流れを感じさせられます。

f0226713_0413034.jpg


そして、広いお庭の中には、滝もあるんです。

天気のいい日には、お庭散策もできるそうです。

f0226713_1134061.jpg



新しく建設されました、すてきなブライダルスペース。

披露宴会場です。

本館とは打って変わってモダンな雰囲気のスペースです。

http://produce.novarese.jp/tkt/

f0226713_0414193.jpg


メインテーブル
新郎新婦さまのお席です。

前面ガラス張りで、お庭を眺めながらステキ。

f0226713_102016.jpg


そしてチャペル

とても興味があって今回お友達ときたけれど、
出来る事ならもう一度・・・・・。
こんなところで結婚式できたらなぁ~。

f0226713_043775.jpg


本館からブライダルスペースへ行く回廊から眺めたお庭。

f0226713_044281.jpg


こちらは、平日であれば、¥1.000 (入館料込) で、
お抹茶&和菓子を頂く事が出来ます。

さらに、館内も見学させて下さいます。

お茶とお菓子を頂いて、のんびりとゆったりと、
時間を過ごすのもなかなかいい感じです。

ま、今のおかやんに出来ることはこれくらいだね・・・・。

(※ 許可を頂いて、ブログ掲載をさせていただいております)

金沢市の花屋「花工房 花音」のホームページはこちらです。

by hanakobo-kanon | 2014-01-09 01:18 | その他の情報

「雪中の梅花」


この正月、おかやん実家が檀家でありますお寺から頂いた冊子の中に、
こんな言葉が書かれていました。

「雪裡の梅花只一枝」 (せつりのばいかただいっし) 
と読みます 「禅語」 の一つらしいです。

<あたり一面銀世界の中で、梅の木が枝を伸ばしている。

降りしきる雪が積もるその枝の先には一輪の梅の花が咲き、

わずかな香りを放っている。>

という意味です。


何だか光景が目に浮かぶような、イメージするだけでもステキですが、
ここでいう梅の花は、悟りを現わすもの。

そして、厳しい冬を乗り越えた梅が暖かな春に花を咲かせるのではなく、

雪の中においてすでに花を咲かせている事が、

なんともいえない凛とした気配を感じさせてくれます。


それは 「苦しみや困難を乗り越えた時に花が咲く」 のではなく、

「苦しみや困難の中にあっても、確かな花を咲かせることが出来るのだ。」 

と、私たちを励ましてくれているようにも読み取れます。


よく、人を励ます言葉の中に
「明けない夜はない」 とか 「陽はまた昇る」 という言葉をよく耳にします。

でも、おかやんはこのお話を読んで、それ以上に感動いたしました。

迷い苦しみの中に生きていても、そこで真実を得る事が出来るんだよ。

夜も明けず、暗い中でも、灯りをつければ明るくなる。


日常生活から離れた所に悟りの世界があるのではなく、
日常生活の中にも悟りの世界はあるんだよ。

そんな事をきづかされた一瞬でした。

金沢市の花屋「花工房 花音」のホームページはこちらです。

by hanakobo-kanon | 2014-01-08 23:42 | その他の情報

ソテツの新芽


f0226713_18531938.jpg

こんな写真を見つけました。

以前写したのを忘れていたのね。

「ソテツの新芽」です。

このソテツは、8号サイズの鉢に植えているんだけど、本体は2メートル近く有ります。

バランスが悪くて、普通なら倒れてしまうんだけど、彼は頑張ってるんだよね〜。

鉢植えの穴から地面に根を張って、人間が押してもちょっとやそっとでは倒れないよー。

ソテツ君の生きようとする力に脱帽。

そして現在、この葉達も大きく成長し、雪にも負けず元気です。

今年はアラレの被害も無く、葉っぱもきれいですよー。

金沢市の花屋「花工房 花音」のホームページはこちらです。

by hanakobo-kanon | 2014-01-06 18:53 | おかやん家の情報

今年の運勢


今日は町内会の新年会。

AMの総会に引き続き、昼の新年会にも参加させていただき、先ほど帰ってきました。

最高に嬉しかった事。

外でモチツキが行われていて、・・・・はい!バッチリ頂きました。

おかやんは大のお餅好き。
並んでいるお寿司や、お料理よりも、お餅がだぁ~い好き!
(ありがとうございます)

こちらは、これまた大好きなきな粉とこし餡。

おかやんの好物を知っていたかのような大好きオンパレード。

しかも!大根のおろし餅も

あるじゃないぃ~~~!

大根おろしのおもちなんて、ホントにつき立てでないと頂けないので、

しあわせぇ~~~

チョーハッピー

何年ぶりかしら?

子どもの頃以来じゃないかなぁ?

その頃は、特に大好き~~って程じゃなかったのに、
大人になった今、こんなになつかしくておいしいなんて・・・。

準備して下さった今年度の役員の方、

ありがとうございます。

f0226713_1591791.jpg


さて、先ほどのチョーハイテンションとは打って変わって、

今はメッチャ ローテンション。

じつは、恒例のビンゴゲーム。

みてやぁ~。

こんだけぇ~
5パターンもリーチがそろったのにぃ~~~。

ビンゴに達成することなく、ゲームセットなんてひどくないですかぁ~~~。

f0226713_1593422.jpg

始まった頃。
(よし!目指せは近所のスーパーの商品券!複数あり) と意気込み。

次に
(よし!¥500の図書カードだ。これも複数あり)

そのうち
(お米はあるからまぁいいや、あとは狙うとしたら ラーメン5個セット複数あり)

だんだんと
(あれっ、まぁいいや、あとは贅沢はゆうまい)

あせってきて
(えっ!?そっか最後はサランラップか・・・・いっいや、クレラップもあるぞ)

とうとう ゲームオーバー!

(ひっひどい!ひどすぎるぅ・・・・・・・・・・・・・・・)


よし!

ま、これで今年の悪運を使いきったぞ~~~~!

ということで。

金沢市の花屋「花工房 花音」のホームページはこちらです。

by hanakobo-kanon | 2014-01-05 15:39 | おかやん家の情報

イチローはすごい!


年末テレビ番組の中で、アメリカ大リーガーのイチロー選手を見た。

若い若いと思っていた彼も、すでに40歳を迎えたそうだ。

いまさらながらですが、やはりイチローはすごい!

おかやんがいわなくても、世の方たちもすでに 「百も承知さ」 って言われそう。

名言格言は一冊の本として出版されてもいるしホントにいまさらだけど。

それでもあえてすごいと思った。

40歳を迎えてのインタヴューでの答え。

「40歳を過ぎると、多くの人が ’もう年だから’ というようになる。
 それは、そうゆうことで楽になるからだと思う。
 でもそうじゃない、まだ40。
 もう年だから なんていいたくない」 と。

そっかぁ、たしかに ’もう年だから・・・’ おかやんもよく使っているかもしれない。

まさにその通りだわ。

その魔法的言葉で甘えているのかもしれないね。

だって便利だもの。

だからこそ、その言葉に甘えてるのかもしれないね。

けど、55歳になったらどうだろう。

いや、55歳になっても、イチローは もう年だから なんて言わないだろうね。


それがイチローだから。

金沢市の花屋「花工房 花音」のホームページはこちらです。

by hanakobo-kanon | 2014-01-05 01:46 | おかやん家の情報

今も元気に


おかやん家、珠洲のお家の庭。

特にお世話もしていないけれど、いつも元気に生きてます。

夏は夏なりに。

冬は冬なりに。

お庭を彩ってくれてます。

どんどん大きく育った 紅白のサザンカ。

f0226713_168980.jpg


サザンカと椿のちがい、ご存知ですか?

椿は花首ごと、ポロッ と落花してしまうのが特徴で、
それが淋しいと云う方もいれば、それが逆に潔い!とおっしゃる方も。

しれに対してサザンカは、花弁がパラパラと散っていく。

枝株の廻りは散ったはなびらが敷き詰められているよう・・・・。

それもまたきれい。

f0226713_1684594.jpg
f0226713_1685988.jpg


そいてこちら、「フユ柿」 の幹。

昨年強剪定されたにもかかわらず、今年はたわわに実をつけてくれてました。

幹の間には、ヤドリギのように、シダも 共存しています。

ほのぼの~っと、癒やされるねぇ~。

金沢市の花屋「花工房 花音」のホームページはこちらです。

by hanakobo-kanon | 2014-01-04 16:26 | おかやん家の情報

キラキラ光る


f0226713_16481279.jpg


f0226713_2126432.jpg

今珠洲に来ていまぁ〜す
今日もすっごく寒かったよね〜

冬型の気圧配置になると発生致します奥能登の風物詩 「波の花」

大量発生しておりまぁす。

金沢市の花屋「花工房 花音」のホームページはこちらです。

by hanakobo-kanon | 2014-01-02 21:26 | その他の情報

謹賀新年


ちわぁ~。

一年ぶりでございましょうか

招福亭 猫太郎 でございます。

謹賀新年 

あけましておめでとうございます~

今風で申しませば、「あけおめぇ~~~」ってかんじですかね。

今年も寝坊したおかやんさんに変わりまして、ではなく、
(これでは毎年おかやんが寝坊してるみたいじゃない)

寝坊したおかやんさんに変わりまして、今年も、
新年のご挨拶を申し上げまする~~~~。

(そうよそうよ、ホント日本語ってむずかしいわよね)

f0226713_36203.jpg


おかやんさんが作りましたシクラメンの苔玉に、
とてもきれいな水引細工を施して下さいましてね。

この場面に一役、彩りをさえて下さった訳でござんすよ。

ありがたいことですよねぇ。

f0226713_363579.jpg


そしてまた、この夕日に照らされて、まるで夕日のガンマン的ポーズ。

いかがでっしゃろ。

冬の北陸ではとても珍しい快晴のこの日。

絶好の撮影日和になった訳で。

キャァ=ー 嬉しいですよ~~~。

あっ、失礼いたしました。

そうです、今日は新年のご挨拶を申し上げる指名でございました。

では、猫太郎最愛のおかやんさんを、今年もよろしくお願いいたします。

(あっしは、また今年も一年、そっとおかやんさんを見守っていく所存でござんすよ。)

<2013var.>

金沢市の花屋「花工房 花音」のホームページはこちらです。

by hanakobo-kanon | 2014-01-01 03:18 | おかやん家の情報