<   2014年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

アリの巣


何日だったかなぁ、たしか5月25日のことだったと思う。

ぬいぐるみ作家の 「むかし屋」 さんが、
ギャラリーで個展を開いていらっしゃるとお聞きして、
早速行ってきました。

東山の卯多津神社さんのお向かいです。

こちら。
アリの巣をイメージして、作ったのだとか。

f0226713_21555299.jpg

この黒くて小さなブチブチ。
まるで本物のアリがいるのかとビックリ!
(基本おかやんはツブツブがチョー嫌いなのだ)

うわぁ~

衝撃的でした。

でもね、よぉ~っく見てみると、黒いビーズを付けただけ。
いやだぁ~とてもリアルだだわぁ~。

f0226713_21561787.jpg


そしてギャラリーはこんな感じ、完全アリの巣と、化しておりました。

f0226713_21563379.jpg


図鑑なんかで見た事あるある、まさにこんな感じ~。

f0226713_2157475.jpg


店内にはお友達~のカメレオン君がぁ~~~。

f0226713_21575620.jpg


さらに、アヒル君がぁ~~~~。

f0226713_21581748.jpg


むかし屋さんの作品はとても生地にこだわっているのよ。

古布を使っているからとても味があって、リアルさの中にも可愛さがあるのよね。
だからおかやんはむかし屋さんのぬいぐるみが大好き。

このアリの巣に使われた布も、一見どれも白い生地なんだけど、
織目や風合いがちがうし、コーヒーで染めたらしくて、びみょ~に
色も違うのね。

むかしやさん、お疲れ様~。

そして、このアイデアを産み出したむかし屋さんに

    脱帽! <(_ _)>

むかし屋さん、<他の作品>

金沢市の花屋「花工房 花音」のホームページはこちらです。

by hanakobo-kanon | 2014-06-14 22:25 | その他の情報

カキツバタのお生花


6月、いや5月でござる。
5月の25日のことでござる。

嵯峨御流の知識と技術向上のため月一回、年間8回。
行われます嵯峨御流北陸支所の研究会に行ってきました。

お題は、これまた一年に一度しか機会がない 「カキツバタのお生花」 です。

二花十七葉
f0226713_2119234.jpg

十七枚の葉と二本の花で組まれています。

魚道分け
f0226713_21194293.jpg

立姿と横姿。
その間を魚が通る道を現わしています。
これを 「魚道分け」 といいます。

なんども申しますが、これはホントに難しいんやって。

葉の裏と表を見極めながら、しかも葉先を見ながら左右に分ける。

そしてバラしたそれらを再び組んでこの形に仕上げるのです。

裏と表が混ざっていたら、各々の葉は決してくっつきません。

裏と裏、表と表が重なってこそ、それらの葉はピッタしくっつくんです。

その見極め方が大変で、一枚一枚考えながらやらないと、
頭がこんがらがって、最後にはもっと大変な事になりうるのです。

おかやんもここ二三年です。
何とか理解できるようになるには10年かかりました。 トホッ

金沢市の花屋「花工房 花音」のホームページはこちらです。

by hanakobo-kanon | 2014-06-13 21:42 | 嵯峨御流の情報

アレンジメント教室6月の1’14


アンニョン~
ハイサイ~
こんばんは&ナマステ~

いやぁ~すまん。
申し訳ないでござる。

昭和の時代、週に一度の番組で
「1週間のご無沙汰でした。玉置 なんとかで(わすれた)ございます。」
という決め台詞で始まる歌番組がございましたなぁ。

だからということではないですが、
「1ヵ月のご無沙汰でした。おかやんでございます。」 などと言い訳はいたしますまい。

ホントごめんなさい。

なんか、いろいろと凹んでおりましたが、なんとか復活いたしました。
凹んでいたと云っても大したことではございません。
韓流ドラマにハマっているか何か、それだけのことでありんす。

以前にも申しましたが、おかやんは凹んでいる時はブログを書きません。

だからといってずっと凹んでなにもしなかった訳ではございませんのよ。

当然のことながら、お仕事はキッチリこなしておりました。

そしてもう今は  状態!

6月10日のことでございまう~。
(まいう~じゃぁないんだから)

kanonn アレンジ教室6月の1回目を行いました。

f0226713_20475410.jpg


イグサの仲間のフトイ。
このラインをもっともっとうまく生かしてアレンジできないかと考え、
たどりついたのがこの形。

横長の花器を二個。
平行に並べて、一つのアレンジになっています。

でもね、最近はおかやんよりも、教室に来て下さっている方たちの方がうま~~~い!

うっ、うまい・・・・・。

これって嬉しいことですね~。

どんどん身になってきているということでございます。

おかやんももっともっと勉強しなければでござる~~~。


金沢市の花屋「花工房 花音」のホームページはこちらです。

by hanakobo-kanon | 2014-06-13 21:13 | アレンジメント教室の情報